ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

音楽

プラハの国民劇場でオペラを観る!チケットの買い方や服装は…?【チェコ共和国】

プラハの国民劇場でお手頃価格のオペラ鑑賞体験はいかがですか。チケットの買い方からドレスコード、そしてチェコの作曲家・ヤナーチェクのオペラ『イェヌーファ』について。

N響×パーヴォ・ヤルヴィ×メシアン『トゥランガリラ交響曲』

N響オーチャード定期でメシアンの『トゥランガリラ交響曲』を聴いてきました。

音楽の都ハバナで夜遊び。ルンバとラテンジャズに酔う【キューバ】

中米キューバ・ハバナは数多くの魅力で旅行者を惹きつけてやまない街ですが、その一つが音楽。夜がいくつあっても足りない、そんなハバナのライブミュージック事情をご紹介します。

Naughty Boy ft. Sam Smith『La la la』MV 巡礼の旅【ボリビア多民族国】

Naughty Boy ft. Sam Smith『La la la』。ずっと夢見ていたこの曲のMV 巡礼のため、遥か南米ボリビアへ。ラパス、ウユニ、ポトシそれぞれのロケ地案内!(ほぼ)完全版です。

トランジットで観に行く!ブロードウェイミュージカル【ニューヨーク市】

ニューヨークでの乗り継ぎ時間を利用して、ブロードウェイで『ブック・オブ・モルモン』を鑑賞!スムーズな入国・移動の方法について記しています。

ルーマニア大使館で行われたパンフルートの演奏会を聴いてきました

ルーマニアの民族楽器パンフルートとは一体!?その秘密を解き明かすべく、ルーマニア大使館に潜入しました。

クラシック入門におすすめしたい『交響詩』というジャンル(&推薦盤)

クラシック入門におすすめなジャンル交響詩について

ジャズを生んだ街 ニューオーリンズのエリア別音楽案内【アメリカ合衆国南部】

アメリカ南部音楽旅・ニューオーリンズ編。ライブハウスやディープなジャズクラブをエリア別に一挙ご紹介。

メンフィスの最高すぎるゴスペル教会 - Full Gospel Tabernacle Church -【アメリカ合衆国南部】

アメリカ南部音楽旅・メンフィスの教会でものすごいミサに出席。映画のようなゴスペルミュージックの世界が広がっていました。

本場のブルースに痺れるメンフィスの夜(と治安)【アメリカ合衆国南部】

アメリカ南部音楽旅・メンフィス編。本場で聴くブルースは圧巻の一言。気になる治安情報もあります。

カントリーミュージックのふるさとナッシュビルで音楽漬け【アメリカ合衆国南部】

アメリカ南部音楽旅・ナッシュビル編。アメリカ人たちとともに、陽気で愉快なカントリーミュージックを楽しみます。

年末の『第九』もいいけど、年明けの『ローマの松』がめでたい

2019年1月のN響定期でレスピーギの『ローマの松』を聴いてきました。年末の『第九』が日本の冬の風物詩みたいになってますが、『ローマの松』で迎える新年も定着させてはいかがでしょうか。

恋のマイアヒ2018にスティールパンが使われていることをお知らせします。

恋のマイアヒ2018にスティールパンが使われていることをお知らせします。

スティールパンが使われるのはどんな曲?ちょっとまとめてみました

まるで楽園なスティールパンの音色を楽しめる曲・バンドのまとめ

ちょっと最近のベネズエラ音楽でも聴いてってくださいよ【歌で勉強するスペイン語】

レゲトンにレゲエにロック…スペイン語勉強の息抜き用に、ベネズエラの音楽をひっぱってきました。

N響×ノセダ×アリス・紗良・オットのラヴェル『ピアノ協奏曲』

N響定期でアリス・紗良・オットが弾くラヴェルのピアノコンチェルトを聴いてきました。

圧巻のフラメンコバレエ…スペイン国立バレエ団に失神寸前

スペイン国立バレエ団 来日公演(2018)の感想。フラメンコとバレエの競演に痺れました。

ある山奥の狂宴…コスキン・エン・ハポンへ行く【Cosquín en Japón 2018/福島県川俣町】

日本最大のフォルクローレイベント、コスキン・エン・ハポンに初めて行ってみました。

楽譜が見つからないなら、国立国会図書館に行ってみたら?

耳コピは面倒だが楽譜を買うのは高い…ワガママなあなたに国立国会図書館というご提案。

N響×パーヴォ・ヤルヴィ×シベリウス『クレルヴォ』

N響定期でシベリウスの『クレルヴォ』を聴いてきました。

Becky Gに大人のスペイン語を学ぶ【歌で勉強するスペイン語】

ラテンアメリカを席巻中の若手歌手・ラッパーのBecky G(ベッキーG)。彼女が歌うセクシーなレゲトンでオトナのスペイン語を学んじゃいましょう。

神保町の老舗喫茶店 タンゴ・シャンソン編【※喫煙可】

古書の町・神保町で、音楽とコーヒーを楽しむ上質なひとときをどうぞ。喫煙OKです。

Álvaro Solerに使えるスペイン語を学ぶ【歌で勉強するスペイン語】

バルセロナ出身の爽やかラテンポップ歌手 Álvaro Soler(アルバロ・ソレール)。彼の曲はスペイン語の勉強にもぴったりです。

ウィーンの年越しは『こうもり』で!年末フォルクスオーパー鑑賞記録

オーストリアの年末の風物詩といえば『こうもり』。ウィーンのアットホームな劇場フォルクスオーパーで、大晦日に『こうもり』を鑑賞しました。チケットの買い方や現地の雰囲気などをご紹介しています。

チケットが取れなくても大丈夫!ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート【ウィーンで年越し】

あの有名なウィーン・フィルのコンサート。チケットがなくても、ライブビューイングならリアルタイムで観て聴いて踊れますよ。