ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

あんこ博覧会ではしゃぐアラサー男@日本橋三越

こんにちは、DEKAEです。

日本橋三越であんこ博覧会なる催事があると聞き、飛んでいきました。

 

あんこ博覧会

f:id:niche_dekae:20180930001637j:plain

これ、2018年9月26日から10月1日までのたった6日間のみ開催という もはや幻の博覧会。

会場に着くと とりあえずこういった「映え」スポットが用意されていますけれども

f:id:niche_dekae:20180930001739j:plain

難易度高め。

意外と催事スペースが狭かったのですが、多くのショップがぎゅうぎゅうにひしめきあい、目もくらむばかりです。

f:id:niche_dekae:20180930001825j:plain

はー、きれいな練りきり。もう秋ですねぇ。

f:id:niche_dekae:20180930001841j:plain

ひゃぁぁぁ。うさぎさんにハンバーガー、かんわいぃぃぃ←

 

あんこ寿司ランチ

さて私、この催しのホームページを見てから、絶対にこれをランチにすると決めていたものがありました。

それは〈すし乃禄兵衛〉のAN SUSHI 5貫盛合わせセット!

あんこともち米で手まり寿司を模したものです。まぁ言ってみれば おはぎなんですけど。いいんです、寿司なんです今回は。

デザート用にもう一つ何か欲しいなと思い(この時点で完全に発想が狂っていますが)、発見したのが何やら豪華などら焼き。

f:id:niche_dekae:20180930001942j:plain

〈たねや〉のどらソフトでした。こちらの栗ペーストがたっぷり入ったものも買ってしまいました!

では、早速フリースペースでいただいてみましょう。

f:id:niche_dekae:20180930002033j:plain

まずはお寿司から。

焦がしバター餡はちょっぴり効いた塩加減が絶妙で、刻んだくるみのコリコリ感が楽しい一貫。最初に食べてしまいましたが、これが一番お気に入り…

黄身餡はまるで玉子の寿司のよう。しかもこの海苔、何と本物の海苔なんです!(語彙)

振り返ってみると、なぜ最初に塩気のあるものを制覇してしまったのか疑問なのですが、それでもこの時点でけっこう甘いな…という感じになりました。

そこで箸休めにどらソフトをいただきます。

…うん、甘い。←

皮もしっかり蜜の味がするし栗ペーストが濃厚っ!あんこと栗という無敵コンビ。

個人的にはソフトクリームがちょいと「?」って感じだったので、ソフトクリームが無ければパーフェクトでしたかねぇ。そうすると どらソフトじゃなくなっちゃうけど…

再び寿司に戻ります。

桃餡はサーモンみたいですねー。口に含んだ瞬間、わっと桃の香りが広がって!一口にあんこと言っても様々な表現があるのだなぁと感心してしまいます。

それから ずんだ餡。粒餡以上にごろっとずんだが残してあり、もち米との食感の差を楽しめます。

ラストは黒さや大納言餡。「幻の小豆」と呼ばれる「黒さや大納言小豆」を使用、とあります。

やっぱりスタンダードなあんこが一番落ち着きますよねぇ。締めにふさわしい一貫でした。

図らずも、寿司の〈菓匠禄兵衛〉もどら焼きの〈たねや〉も滋賀県のお店。いいですね、関西の甘味…。

あ、あえて申し上げる必要もないかと思いますが、これ全てその場で一人でたいらげましたので。

さすがにちょっと吐きそうでしたわ。

熱いお茶必須ですが、会場で買うと高いのでケチったのがまずかったです。

 

ニョッキのぜんざい

ところで、これ絶対美味いやつ、夕飯に買って帰りたい…と思いながら、次の予定があったため泣く泣く断念したものがありまして…

それが〈ビゴーテ〉のニョッキのぜんざい。

ぜんざいの白玉の代わりにニョッキ。そしてチーズをかけたグラタン仕立て。

もうそれ間違いないですよ、何なら食べる前から口の中でハーモニー奏でちゃってる。

とは言いつつ、あんこ×ニョッキ×チーズを自宅で再現する勇気はないな~…。

チンしなければならないので、その場で食べられなかったのです。あんこをおかずにする発想は他になかったし、挑戦できなかったのが非常に悔やまれる。

このお店、カルツォーネも美味しそうだったんですよね~涙。

 

おわりに

会場はご年配の方はもちろんのこと、母娘連れが非常に多いのが印象的でした。

きらきらの あんこ玉に二人してときめいていたりして楽しそう。女性というのはいくつになっても可愛いスイーツには目がないのでしょう。

あと、一人参戦のオジサンも意外と多かったんですよ。皆さん真剣に吟味してらっしゃいました。

ってか、むしろ私もそういう風に見られてたんでしょうかね…

まぁやっぱり私、洋菓子より和菓子派ですよ。

生クリームはほんのちょっとでいいや…ってなりますけど、あんこならけっこうイケる。

 

 

おしまい