ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

アルゼンチンのくノ一、ケロちゃんカフェで封印解除(レリーズ)の段【カードキャプターさくらは海外でも大人気】

こにゃにゃちは、DEKAEです。

少し前ですが、東京ソラマチに期間限定でケロちゃんカフェがオープンしていました。

何を隠そうこの私、『カードキャプターさくら』がバイブル。

池袋でさくらカフェが開催された際も当然訪れていましたし、これを見逃す手はございません。

そんなケロちゃんカフェに誰と行ったかというと…  

 

Hello Talkで出会ったアルゼンチン人

その日は、Hello Talkで仲良くなったアルゼンチン男子G氏が東京に来ているので一緒に出かけることになっていました。

戸越銀座と武蔵小山商店街に行くことにしたのですが、打ち合わせの段階で

「その日の夜は友達とケロちゃんカフェに行くことになっているので、良かったら一緒に行きませんか」

と言われていたのです。

まず、アルゼンチン男子からケロちゃんカフェというワードが飛び出すことが驚きでしたし、日本に来てまでケロちゃんカフェに行くなんて…

まして私も誘ってもらえるとは夢にも思わず、二つ返事でOKしました。

まぁ、実はその翌週さくら友達と行くことになっていたのですが、何度行ったって構いませんから…。

 

アルゼンチン人、忍術道場へ

ところでG氏は友達と二人で日本に来ているという話だったはず。

(スペイン語は名詞も性別がはっきり分かれており、友達が女性であることは分かっていたのですが、「彼女」とは言ってなかった)

そんな女友達について私が「夜まで何してるの?」と聞くと、さらっと「忍術のクラスに行っている」と言うではありませんか!

私「忍術!?忍術って何、手裏剣とか投げるわけ?」

G「さぁ、よく分かんないけど」

私「そんな教室が東京にあるの?」

G「いや、千葉だって言ってた。野田市っていうところだったかな」

私「遠っ」

私としてはその時点でもう、おもしろすぎる勘弁して状態だったわけですが、一つ非常に気になる点がありました。

彼らは東京に来る前 関西に滞在しており、その間にお友達が救急車で運ばれたと連絡を受けていたのです。

幸い大事には至らなかったものの手術が必要かも…というレベルの急病で、数日間の入院を余儀なくされていました。

私「忍術って そんな病み上がりでできるもんなの」

G「見学だけなら大丈夫なんじゃない?」

YOUは何しに日本へ?じゃないですけど、世の中色んな人がいるもんですね~。

私も人のことは言えないですけど。

ちなみに忍術道場はこちらのようです。

武神館道場 本部 | 忍者データベース

 

余談ですがこのG氏、日本語能力試験(JLPT)N2を取得済み。

このN2ってのは二番目に難しい級なので、かなりの日本語の使い手と言えるわけです。

が!G氏、私との会話の中で一切日本語をしゃべってくれないっ

ひょっとして日本人と日本語で話すのは恥ずかしいのかな?なんて思っていたら…店員さんとは普通に日本語でしゃべっとるがな。

まぁ私としてはスペイン語の訓練になるのでいーんですけどね!なかなかのスパルタよのぅ

いずれ、スペイン語で忍術教室について話す機会なんて二度とないでしょうね。

 

ケロちゃんカフェへ…「はい、固着(セキュア)♪」

さて我々は、東京ソラマチにてアルゼンチンくノ一と落ち合いました。

出会うやいなや「忍術教室どうでした?」と聞くと、何やら熱心に語っておられます。

事前にG氏より「友達は日本語ほとんどしゃべれないし、すごく早口のアルゼンチン弁だから聞き取るの難しいと思う」と言われていた通り、何言ってるのかほとんど分かりません(笑)

とにかく、彼女自身はやはり見学していただけでしたが、先生の技がスゴかったようなことを言っていたのは理解できました。

そしてケロちゃんカフェ到着。

入るとまずお兄さんが写真を撮ってくれます。

「はーい、じゃあ知世ちゃんの方を見てくださいね。いきますよー!はい、固着(セキュア)♪」

私はもう うつむいて笑いをこらえるのが精いっぱいでしたが、お兄さんとG氏が話しているのが聞こえました。

兄「どこから来たんですか?」

G「アルゼンチンです」

兄「アルゼンチンですか~!何だか南米のお客様が多くて、先日もペルーから来られた方がいたんですよ~」

私も思わず「へ~そうなんですか」と感心してしまいました。

ペルーからもケロちゃんカフェめがけて文字通り「飛翔(フライト)」してくる人がいることや、このお兄さんが外国人顧客にも積極的に声かけしていることなど、色々…。

f:id:niche_dekae:20180822234301j:plain

私とG氏とは同い年。

それを踏まえて話すうちに、アルゼンチンでもほぼリアルタイムで『カードキャプターさくら』のアニメを放映していたことが分かりました。

私が幼い頃カードキャプターになるのが夢だった旨を告げると、二人が口々に「ぼくも!私も!」と同意します。

世界中の子供たちがみんなカードキャプターになりたかったんです。

すばらしいですわ…何て偉大な存在なんでしょう、さくらちゃん…

 

おわりに

日本を代表する作品である『カードキャプターさくら』が、地球の反対側のアルゼンチンでも愛されていることを知り、改めて嬉しく思います。

しかしまぁここ数年のさくらリバイバルラッシュたるや…

当時の少女たちが購買力を持ったタイミングを狙いすましたように次々と仕掛けてくるこの感じ。恐ろしいです。

私は一応少年でしたので、今のところさくら破産は免れていますが。

そして今年10月からは六本木にてさくら展が開催されますね。

行かねば!

※2018年10月30日追記)

⇒行ってきました 

www.niche-dekae.com

 

 

 

おしまい

CLEAR

CLEAR

  • 坂本真綾
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes