ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

【ポスクロ】この頃のダイレクトスワップ(2021年春)

こんにちは、DEKAEです。

Postcrossing(ポストクロッシング)、2021年3〜5月の交流を記録します。

インドネシア

続・日本語学習中のインドネシア女子より。

今回のチョイスは、スマトラ島北部のアチェという土地のカードです。津波の甚大な被害から今でも復興の途上にあるのだとか。

美しい風景ですが、アチェ州というのはなんというか…「昔ながらの風習」がエキセントリックな形で残っている、ということで時折ニュースになってますね。

すごくない?この切手!

オフィシャルのほうでも常々感じてるんですがね、インドネシアって切手大国なんじゃないのってくらい、毎回めっちゃビューティフォー。どういうこと?

これはおそらく、何かの神様の名を冠した帆船とヒョウの名をもつ戦車なのでしょう。意匠が最高にクールじゃよね

「ハッピーバレンタイン」という言葉とともにこれも入っていました。もっとも、到着したころには桜も散ってましたが!

春の嵐が冷たい空気を置いていった夜、ホットチョコをいただきながらお返事をしたためましたよん

斬新なアングルのザ・グレート・ブッダ・オブ・カマクラです。←普通に言えば?

彼女は自分でデザインしたポストカードを販売もしていて、こういう若い女子向けのカードも喜ばれそうと思いまして。

この手のデザイン、意外とオフィシャルではウケが悪いというか相手を選ぶんですよね〜

「ミニマルなデザインが好きなので、この写真もとても好みです」とのお言葉ゲット!

あ、お返しというには少々寂しいですが緑茶のティーバッグを同封しときましたw

イギリス

おなじみの方が3月にお誕生日を迎えられました。

このふざけたバースデーカードも受け入れてくれるお姉さんです。

この方と初めてカードを交換したのが昨年の6月だったので、もう1年経つんですよね…早…恐

プレゼントと言っちゃあナンですが、吉田博の版画カードを同封しました。

故ダイアナ妃が自ら買い求め、自室に飾っていらしたそうですよと記して。

吉田博展でまたポストカード爆買いしたので成仏させる【東京都美術館】

お返事は…奥入瀬?違うか

続いて、鎌倉の郵便局で買った絵葉書を送ってみましたよん。

ちょうどエジンバラ公薨去の報に触れた後だったので、お悔やみの言葉を添えて。いろいろ書いていると長くなったので封筒に入れ、緑茶のティーバッグも同封しました。

お返事にプレゼントが入っていました。こういうの何て言うの…?メダル?

英国ではようやくお店やパブが営業を再開したので、生活が激変したとのこと。それでもポスクロは楽しんで続けているそうです。

エリザベス女王についても触れられてました。15歳で出会ってそのまま結ばれた人と別れるのはさぞお辛いでしょうと…

ドイツ

ドイツの方ともすっかりペンパル状態に。

こちらが月に1枚送るのに対し、相手は月2枚ペースぐらいで送ってくれるので若干気まずい。笑

そんな中からとっておきの1枚がこちら。

見事な気球の絵です!

女の人が地上に手を振っているようにも見えますが、いくつかの気球が並んでいることと番号が振ってあることから、競技会のようでもあり。

以前、気球体験をしたときに聞いた「スポーツバルーニング」の話を思い出しました。

高所恐怖症、気球に乗って関東平野の大空へ【栃木・熱気球体験】

この方、もともと日本に興味があったか定かではありませんが、ついに日本語を学び始めたんだそうです。

各自治体にVolkshochschuleと呼ばれるカルチャースクールがあり、格安でいろいろな講座を受講できるみたい。

ヨーロッパにはこういった公的な教育機関が充実していて、音楽教室なんかもかなり安く通えると聞いたことがあります。

さすが高い税金を取るだけのことはあるよなぁという感じ。

これも同じ方から。

MOINはドイツ語でいうところの「やあ」的な言葉で、下にはいろいろな国からの同様のあいさつが記載されています。

お返しはちょうど花見シーズンだったので、上野の五重塔と桜。

吉田博の版画大活躍です。とにかく描き込みが異常に細かいので大迫力なんですよね

コロンビア

11月ぐらいのことでしたかね~

言語学習アプリHello Talkに、以前メキシコから届いたポストカードについての投稿をしたところ、コロンビアの女子がカードを交換したい!と言ってきてくれました。

先方は日本の歴史的な部分、とりわけ少数民族の風習などに興味がある模様。

しかし、現代日本において少数民族のポストカードを手に入れるのは至難の業…北海道に最近オープンしたウポポイにでも行かないと無理な気がします。

てなわけで、なんとなく歴史のありそうな(←)日光東照宮の例大祭にしてみました。

で、書いた後に気付いたんですけどね。

コロンビア宛のエアメール、まさかの引受停止中。

ほんとにもう…そういうことは書く前に調べといてほしかったなぁっ

というわけで当分放置していたのですが、4月になんとなく最新状況を確認してみたところ、SALや船便はNGながら航空便扱いは復活しておりました。

やっと投函できたと安心したのも束の間、コロンビアは5月あたりから政情が荒れまくっており、とても届くとは思えない状況です←

おわりに

これはポスクロまったく関係ないけど

なぜか衝動買いしてしまったので、小さい男の子がいる友人に何の前触れもなく送りつけました←

ちゃんと飾ってくれたそうですw

 

おしまい