ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

外国人に日本食をごちそう!東京でリーズナブルに鰻と寿司をどうぞ

こんにちは、DEKAEです。

Hello Talkで仲良くなったスペイン人が東京に旅行に来たので、一日一緒に出かけてきました。

 

スペイン男子のグルメ事情

今回ご案内した来日二回目のZ氏、私より少し年下ですが なかなかの料理好き。

一口に料理好きと言っても、「とんこつラーメンを作りました」と言って豚骨ガラと野菜から取ったスープの写真を送ってくるような人です。

しかもその出来にはいまいち納得いかなかったらしく、「日本で食べるラーメンの方が美味しい」と言っていましたが…

ちなみに、これまで日本で私が料理好きですなどと言った際の反応は、だいたい「わー料理男子だー!」または「男が料理なんぞ云々」の二つに分かれていました。

一方、スペインでは、基本的に厨房というのは男が預かるべしという風習があるようです。

私がこれまでに知り合ったスペイン人男性も、たいてい料理好きか、日常的に料理をしています。

またスペインの中でもとりわけ美食の地として名高いバスク地方には、「美食倶楽部」なる秘密結社があるとか。

こちらは女子禁制の食堂兼厨房で、セニョールたち自ら料理の腕を振るっては楽しむのだそうですよ。
www.travelbook.co.jp

フランスでも、男はステーキが焼けて一人前だ、などと言われるとか?

 

レンコンって蓮の根なんですか?

お昼前に上野駅で待ち合わせたので、まずは上野公園をぐるりと。

不忍池の蓮を見て感動していたので、「仏教の花だよ」と教えました。

そうすると氏、「これは××ですか?」と聞いてくるのですが、知らないスペイン語です。

「ほら、日本の野菜で、これと同じような形の…」

私「あ~、レンコン?違うと思うけど」

いや待てよ。

私は はたと考えます。

レンコンって蓮根、つまり蓮の根…?調べてみたら、やっぱりそうなんですね~!

今までレンコンは畑で作るものとばかり思っていました…

氏の観察力のおかげで、またひとつ賢くなりました。えっ、これって一般常識?

 

外国人にも大人気!リーズナブルな鰻チェーン『宇奈とと』

今回は日本の鰻を食べたことがないというZ氏に鰻体験をしてもらうために、上野の『宇奈とと』に行くことにしました。

『宇奈とと』は都内にいくつか店舗がありますが、週末はやっていない店がけっこう多いので要注意です。

まぁ何でここにしたかというと、単純に安いんですよね。本気の鰻をごちそうするには ちとお財布事情が心もとなかったので…

 

着きました。上野から御徒町方面への線路の高架下。 うん、お店の外までいい香りです。

何人か並んでいましたが、ほぼ全員アジア系の外国人観光客でした。ほんと、皆さんよく知ってますよね…

注文は、外国人大好きタッチパネル方式。

ごはんものは丼・お重・ひつまぶしとラインナップがそろっています。

氏がひつまぶしを希望したので、こちらを二つ注文(ひとつ800円)。肝吸いと串焼きもいくつか頼みました。

うまきが食べたかったのに、品切れ…

鰻は絶えず焼かれているようで、わりと早く到着しました。

食べ方を聞かれたので、「まずはそのまま、次に薬味を入れて、最後におだしを入れて…」と通り一辺倒な説明を。

好きに食べてもらえばいいんですけど、一応ね。

特に気味悪がる様子もなく、美味しい美味しいと食べていました。

ちょっとつまらない←

名代 宇奈とと | うな丼 うなぎ – 私達は『安い・早い・旨い』をモットーに鰻の常識を打ち破りました。

 

合羽橋『菊丸』であんみつを

アメ横を散策した後 合羽橋へ。

ここは調理器具や食品サンプルがあるので、料理好きのZ氏は喜ぶであろうと思っていましたが…

前回の旅行で大阪を訪れた際 似たようなところに行ったんですって。

唯一テンション上がっていたのが刃物屋さん。大阪で良い包丁を買ったと熱く語られました。

日本人として、ステンレスの包丁とか使っちゃってていいのかな私…汗

私「ところでお腹空いてない?」

「あんまり。何か食べたいなら付き合うけど」

私「じゃ、そこで甘いものでも…」

と半ば強引にお連れしたのが、私のお気に入りの甘味処『菊丸』。こちらであんみつを食べていただこうと思ったのです。

ちなみに、あんみつって苦手な日本人多いですよね。たいていの場合「豆かんがあんまり…」ということらしいですが。

氏に「寒天は海藻から作られていてね、人によってはちょっと磯の香りがするから…」と説明したかったのですが!

それをスペイン語にするのは難しすぎました。

伝わったのかどうか…こちらも美味しい美味しいと食べてくれました。

あんみつは見るのも初めてだったようで、写真も撮ってご満悦だったので良かったです。

浅草 甘味処 | 菊丸

ところで私、最近アリオリソースというスペインのガーリック風味のマヨネーズ的なものが欲しくてですね。

調味料のお店で探していると、

「自分で簡単に作れるよ。ミキサーある?」

私「ない」

「じゃあ無理」

終~了~

そして合羽橋の調味料ショップでも、さすがにアリオリは売っていませんでした…

 

池袋は回転ずし激戦区なんですって?

ちなみに、氏の一番好きな日本食は寿司。意外とスタンダード←

何だか食ってばかりですが、最後に池袋の回転寿司『若貴』に行ってお別れしました。

池袋に2店舗ありますが、我々はサンシャイン通りから少し路地を入ったところの店へ。

ちょっと東京価格としては衝撃的なお安さ!一皿136円からで、わりと136円で2カン楽しめるネタも多いです。

今時の回転ずしチェーンほどバラエティ豊かなネタがそろっているわけではないですが、本日のおすすめなどもあり手軽に本物感を味わえます。

店名も相撲を意識しているみたいですが、ちゃんこ汁というお味噌汁も具沢山で美味しかったです。

何と言ってもこちら、外国人観光客は皆無でした。店の外観・メニュー標記共にハードルが高いのでしょう。

少し通な場所に外国人を案内したい場合にはいいかもしれません。

ちなみに池袋、西武と東武の各百貨店にも人気の回転ずしが入っていて、知らないうちに回転ずし激戦区になっていたようです。

回し鮨 若貴 池袋サンシャイン60通り店

回し鮨 若貴 池袋サンシャイン60通り店

 

おわりに

さて、今回の行程をZ氏に満足いただけたかは謎ですが…

外国人が喜びそうなものを食べさせてあげたい、できればコストは抑えたい…という場合、一考の余地ありのお店たちです。

なお、次回グルメな外国人を案内するチャンスがあれば『駒形どぜう』に連れて行きたいと目論んでいるところです。

 

 

おしまい