ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

敬老の日にねこせんべいを贈りました【浅草・和泉屋本店】

こんにちは、DEKAEです。

私の祖父母関係で健在なのは祖父一人だけ。

物持ちが良く今まで贈った下着類などはほぼ使っていない状態なので、今年の敬老の日にはせんべいを贈りました。

 

浅草・和泉屋

ねこ好き必見のせんべい屋

創業昭和15年の『和泉屋』さん。浅草に3店舗あるようです。

今回お伺いしたのは本店。地下鉄浅草駅の雷門から近い出口を出て観音通りを歩き始めると、すぐに趣のあるお店が姿を現します。

f:id:niche_dekae:20180918204612j:plain

老舗ですが、改装したのか新しくてかわいらしい店内です。

もう少し近づいてみると…

f:id:niche_dekae:20180918204751j:plain

ご覧ください、ねこです。しかも種類がたくさん!どのねこをお持ち帰りするか延々と悩んでしまいます。

しょっぱいものだけでなく、いちごや抹茶などの甘い味もそろっています。甘辛無限ループへの罠ですね。

f:id:niche_dekae:20180918204816j:plain

大きなせんべいの他に、ちっちゃいねこがいっぱいに詰められたおかきもあります。こちらも様々な味があって悩ましい…

ねこだけでなく、大小様々なせんべい・おかきが所狭しと店中に並べられています。

とりあえず祖父に送る詰め合わせだけお願いしておいて、自分用にはシンプルな塩味のねこおかきを一袋購入することにしました。

f:id:niche_dekae:20180918205023j:plain

もうね、袋からかわいいの。

のり猫せんべいはオマケで1枚入れてくださったものです。そしておかきの写真は撮ってないという…

恐らくご店主とその家族が中心に営んでいるお店は、いかにも下町風な賑やかさで楽しかったです。

やはり買い物はこうでなくちゃねっ。

こちらのせんべいやおかきは決してお手頃価格とはいきませんが、シンプルな素材だけで手間暇かけて焼かれたことがよく分かる味わい。

ひとたび手を付けたが最後。もう止まりません。

私もこのおかき、ものすごく我慢して一度食べるのを止めましたが、それでも二日で無くなってしまいました。

営業時間

なお、こちらの本店は木曜日が定休ですが、その他の曜日は10:30から19:30まで開いています。

18時にはだいたい店じまいしてしまう浅草にあっては非常に重宝します。

おまけ

全くせんべいと関係ないですが、田原町のパン屋で食パンを買ったら雷門のちょうちんが焼印されており、密かにテンションが上がりました。

せっかくなので写真をば…。

f:id:niche_dekae:20180918205244j:plain

 

おわりに

我が家で一番 食欲旺盛なのでは、とささやかれている祖父。

父は固いものを噛むと入れ歯が取れたりして大騒ぎなのですが、祖父は歯の方も丈夫なので せんべいだろうが何だろうがバリバリ食べます。

まぁただ一つ問題なのは、なぜかねこが嫌いなんですよね、じいさん…

というわけで、贈答用の詰め合わせには わざわざねこ形のせんべいが入っていないものを選びましたとさ。

 

 

おしまい