店内の様子

f:id:niche_dekae:20191216123317j:image

土曜日の7時半ごろにお邪魔しました。

お店はマンションの半地下にあります。さりげない佇まいで「OBASAN」というインパクト大の店名もおしゃれに見えてきますね。

扉を開けると、前に一組待っていました。地元の方で繁盛しているという感じですね!

片付いていないテーブルがいくつかあるだけだったので、すぐに案内してもらえました。

f:id:niche_dekae:20191216123252j:image

冷蔵庫に瓶ビールが並んでいるのがもうね、ノスタルジー…

さすがに勝手に取っている人はいませんでした(笑)注文すると店員さんが栓を開けてくれます。

f:id:niche_dekae:20191216123257j:image

オバサンもオネエサンも働いています。

右の黒板には本日のデザートと「今日のオバサン」的なメッセージが書いてありました。

メッセージの内容が微妙に意味不明でほっこりします。

何て言うんですかね、やはり「近所の洋食屋」なんですよね。

定食屋ともレストランとも違う絶妙な距離感と空気感。ヒジョーに居心地が良く、つい長居したくなります。

メニュー

「席が片付くまでメニューを見て少しお待ちください」とのことだったので、熟読しました。

f:id:niche_dekae:20191216123322j:image

ああこれは…まじで悩むやつ。

何てったってパスタじゃなくて「スパゲティ」というところにね、こだわりを感じますよ←

しかし私、1年のうちに1~2回「今日はどーーーしてもオムライスが食べたい」という日があるんですよね。

で、メニューを見ているうちにだんだん「どーーーしても」な気分になってきました。笑

ノーマルなものとオムカレー、オムハヤシが選べます。今回はオムハヤシにしてみましょう♡

オムライスには通常サイズのものと、少し小さ目な「コムライス」があります。

常連さんはコムライスにトッピングを付けるなど、思い思いにカスタマイズしておられました。

f:id:niche_dekae:20191216123340j:image

今回はささっと食べて帰ったため、飲み物は頼みませんでした。

アルコールは瓶ビールとグラスワインのみというシンプルなラインナップですが、単品メニューと合わせてチョイ飲みも可能ですよ。

しかしまぁこの純喫茶的なメニュー、大変魅力的…。次回は食後のケーキセットも頂きたいと思います。

オムハヤシ

きました、オムハヤシ(1,000円ぽっきり)。

f:id:niche_dekae:20191216124213j:image

ひゃああああああ

オムレツが!とぅるんとぅるんと皿の上で踊っています!

あぁぁ卵何個使ってるんだろう…。罪・悪・感

ホテルビュッフェのとろふわタイプよりも さらにゆるゆるで、半熟気味です。

そこに野菜がとろけたドミグラスソースがたっぷり…。「後半ソースが足りなくなった」などという心配とは無縁です。

ケチャップライスはお子様ランチを彷彿とさせる、優しい甘さの味付け。

「コムライス」が用意されているだけあり、通常サイズはかなりのボリュームです!さすが学生街といったところでしょうか。

これにサラダと味噌汁も付きます。このお味噌汁がまたねぇ…味噌があまり使われておらず薄味なんですが、しっかり野菜の旨味が出てるんですよ。

とても優しい味わいで温まりました。

tabelog.com

定休日は日曜と月曜。

ランチタイムは11時~14時。ディナーは18時開店で、ラストオーダーが平日20:15、土曜20:30と早めなのでご注意ください。

喫茶店使いするにはちょっと難しいかなぁ。

おわりに

f:id:niche_dekae:20191216123408j:image

のんびりした空気が流れる江古田でも、ひときわリラックスした時間を過ごせるキッチン・オバサン。

ドリアやグリル系のメニュー、そしてスパゲティ(!)を頂くためにも通いたいと思います。

 

奥深き江古田グルメの世界 

www.niche-dekae.com

www.niche-dekae.com

 

おしまい