ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

渋谷パルコにスニーカーのクリーニングを出してきました【Licue & Sneakers】

こんにちは、DEKAEです。

ミーハーな私、2019年11月にリニューアルオープンした渋谷PARCOにも早速顔を出しました。

お目当てはクリーニング店のLicue & Sneakersさん。こちらはただのクリーニング店ではなく、「スニーカーウォッシュ」を売りにしています。

というわけで、もう捨てようかな…と思うほど汚れたスニーカーをこちらに依頼してみました。

果たしてきれいな姿で返ってくるのでしょうか―?

Licue & Sneakers(リクエ&スニーカーズ)

Licue & Sneakersは、株式会社アピッシュが手がけるクリーニング店。改装オープンした渋谷PARCOに一号店を出しました。

100%水洗いクリーニングブランドである「Licue」と、スニーカーウォッシュ専門の新ブランド「&Sneakers」とのコラボショップだそう。

こちらの会社、もともとWASH & FOLDという洗濯代行サービスを展開。

これは、洗濯物を持って行くとスタッフが洗濯・乾燥・おたたみまでしてくれて、あとは引き取るだけ!いうアメリカっぽいランドリーサービスです。

スニーカーランドリーというのもアメリカでは一般的らしいですが、日本ではあまり聞かないですよね。

スニーカー用の洗濯機が置いてあるコインランドリーは点在していますが、まだまだニッチな市場という感じ。需要はありそうな気がしますけどね。

スニーカーをクリーニングに出す

さて、これまでもスニーカーを「クリーニングに出してしまいたい!」と思うことは多々あったのです。

しかし近所のクリーニング屋では靴を取り扱っておらず、靴用のコインランドリーも近所にないものですから、ずっと家で磨いていました。

そんな折、リニューアルPARCOにスニーカーのクリーニング屋が開店。これはPARCOに行く口実になる…!

ミーハー心満載で、初めてプロにお願いすることにしたわけです。

で、例のブツはこちら。

f:id:niche_dekae:20191202230507j:image

CONVERSEとPLAY COMME des GARÇONSのコラボレーションスニーカー(2013年6月発売)。

キャンバス地のハイカット、Pro Leatherというモデルみたいですね。

f:id:niche_dekae:20191202230503j:image

実は少し前に自分で洗ったばかりなので、そこまで汚いわけでもないんですけどね。全体的に年季が入っているというか、茶色くなってきた感じがします。

もはや漂白剤に浸けても効かないほどですが、これが水洗いクリーニングでどこまで落ちるのでしょうか…?

お預け

やってまいりました、渋谷PARCOの4階。

数時間待ちのNINTENDO TOKYOには目もくれず、AKIRA展の行列を横目に見ながらLicue & Sneakersに向かいます。

奥まった場所にあるので少し迷いました。

f:id:niche_dekae:20191202230544j:image

初めてなので簡単な説明を受けます。

最もベーシックな機械洗浄コースは700円(税抜)。チェーンのクリーニング店だと500円~800円ぐらいのところが多いので、無難なラインですかね。

しかしですね、私のスニーカーは汚れが目立つため、マシンでは恐らく落としきれないであろうと。

オプションの「手洗いサービス」「下処理」「タン洗浄」だの何だのを色々付けていき…

最終的に「グレード3」という最高級のコースになってしまいました。

お値段は3,500円(税抜)…新しいスニーカー一足買える?

f:id:niche_dekae:20191202230553j:image

ま、ここまで来たらもうお願いしちゃいますよ。

会員登録、同意書へのサインを経て会計します。電子マネーやアプリ決済も充実。

スニーカーウォッシュが目玉ですが、Licueとしての水洗い衣類クリーニングも取り扱っていますよ。

f:id:niche_dekae:20191202230548j:image

洗い終わったスニーカーを乾かすDRYING ROOM。

スニーカーって並べるとめっちゃ可愛いですよね~。あえて見せることでスタイリッシュに演出されています。

あ、手前に重なっているのはディスプレイ用。さすがに預かったスニーカーは重ねられてませんw

f:id:niche_dekae:20191202230556j:image

直接関係ないですが、隣にはお直しをやってくれるテナントが入っていますよ。

引き取り

開店直後で依頼が殺到していたため、私のはちょうど一週間後の仕上がりでした。

通常は中二日で仕上がるそうです。早っ

さて、どんなもんでしょうか~

f:id:niche_dekae:20191202230643j:image

おおっリフレッシュ!黒ずみが取れて白いスニーカー感が戻ってきました。

特に、ミッドソールがきれいになるだけで全体の印象がずいぶん変わります。

f:id:niche_dekae:20191202230640j:image

茶色いのは汚れというより太陽光で変色してしまった部分なので、消えないそうです。白い靴の宿命か。

まぁ6年半も履いたスニーカーですからね、いい加減諦めろよという気がしなくもない。

何より、11月の長雨の影響で若干カビ臭くなっていたので(ごめんなさい)、それを取り除いてもらえただけでもハッピーよ。

f:id:niche_dekae:20191202230617j:image

ちゃんとクリーニングのタグが付いているのがカワイイ。

f:id:niche_dekae:20191202230656j:image

裏側と靴紐もきれいにしてくれてまーす。

年数のわりに使用感のない靴底ですね。ハイカットの紐靴が面倒すぎて、ほとんど履いてないからなんですけど←

f:id:niche_dekae:20191202230636j:image

実際に足を入れてみると、パサパサだったキャンバス地が少しふんわりしているような気もします。乾かし方の違いかな。

Licueでは洗剤にもこだわっているようなので、そこもポイントかもしれません。

もともとスニーカーの水洗いは型崩れなどが起きやすく、難易度が高いそう。私は家で何度もバシャバシャ洗ってきたので、もう型もへったくれもありませんが。笑

その技術に強みをもつLicue & Sneakersの一号店を、渋谷PARCOに出した。

パルコって言ったらもう、ストリートカルチャーの体現者たる存在ですよ。気合を感じます。

これをきっかけに話題になり、家の近くにも気軽なスニーカーランドリーができたらいいな~。私、靴を洗う作業って全然好きじゃないんですよね…

licue-sneakers.com

スニーカー事情

引き取る際にちょこっとお話ししたんですが、私のスニーカーが可愛いってスタッフさんたちの間で話題になったそうです♡リップサービス

しかしこれ、かなり流行ったので持っている人は多そうな気がします。

「ここに持ってきた人いませんか?」と聞いたら、私の以外はまだ見てないとのこと。

コラボものではAdidasとAlexander Wangが多いんですって。帰ってから調べてみたけど けっこう前衛的なデザインですねぇ…

あと、世代によって持ってくるブランドとかモデルが偏るらしく(笑)

「若い方だと○○がすごく多いんですよ」と言っていたけど名前忘れました、ごめんね、おじさんでごめんね(´;ω;`)

おわりに

そろそろオサラバかな~と思っていたスニーカー。

それなりのお値段をかけて多少きれいになったので、あと5年ぐらい履かないともったいないですね…

ところで最近、昔の限定モデルのスニーカーなどが投機目的のように取引されていますよね~。これもいつか そういう対象にならんかしら←

 

戻ってきたら防水スプレーしましょー。

おしまい