ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

Luminoodle(ルミヌードル)があれば自宅でdopeにパーティできるよ

こんにちは、DEKAEです。

買っちゃいました、Luminoodle(ルミヌードル)。

アメリカ合衆国・ユタ州のPower Practical社が開発したロープ型防水LEDライト。

キャンプなどアウトドアで頼れるLEDライトです。テントや車にセットするとサーカス風の照明効果になるという…流行りの“映え感”を意識した設計でしょうか。

ネーミングから何かもうインパクトがあります

遺憾ながら私は爽やかにアウトドアを楽しむタイプではないため、自宅でリラックスタイムを楽しむ用途で購入。

ちょっとしたパーティとかにも重宝しますよ♪(洋服屋の七不思議ワード)

以下、勝手にレビューしてみたいと思います。

 

Luminoodle(ルミヌードル)到着

届きました。

f:id:niche_dekae:20180807212114j:plain

ヌードルを意識したパッケージなのでしょうか。ちょっとかわいいです

こちらはLuminoodle COLOR(1.5m)というもので、まぁその名の通り長さ1.5m、ライトのカラーは15色に対応しています。

 

Luminoodleの光

早速つけてみましょう。

f:id:niche_dekae:20180807212223j:plain

おしゃれ!

 

f:id:niche_dekae:20180807212306j:plain

f:id:niche_dekae:20180807212332j:plain

わぁROCKエロティック…

明度は最大450ルーメン。部屋のメイン照明にはなりませんが、テントで使う分には十分な明るさとのレビューもありました。明度は8段階に調整可能です。

写真では共有できませんが、15色が自動で切り替わるイルミネーションのようなモードもあります。グラデーションで色が移り変わるため、そこまでうるささは感じません。

また、白色系統だけで3色あるのは個人的にけっこう嬉しいポイント。

 

Luminoodleの付属品など

リモコン

Luminoodle Colorには遠隔操作するためのリモコンが付属されていますが、自宅でしか使用したことがないため今のところ出番なしです。

この袋に突っ込んで点灯させれば、ランタン的な使い方もできるそうな。 こちらも家では出番なし、かな。

マジックテープの紐も付属されています。本体に可動式のマグネットが3箇所ついているほか、この紐であちこちに設置が可能。

こちらは通常のルミヌードル(白一色)のものとルミヌードルカラーで仕様が異なります。

 

Luminoodleの電源供給

給電方法はUSB接続です。USB type-A リバーシブルのコードが付属されています。これは暗いところでも挿しやすい親切設計ですね。

Apple社のACアダプタで問題なく使用できましたが、PCに挿しても光りませんでした…。説明書にはPCまたはTVのUSBポートって書いてあるけど…相性悪かったのかね

注意点として、Luminoodle本体には充電ができません。常に何かしらの媒体から給電しておく必要があります。当初、完全防水なのをいいことに浴槽に放り込んでバスタイムを楽しむ予定だったのですが、それは無理でした

バッテリーチャージャーも防水にすれば、風呂場に設置するくらいはできるかもしれませんね。面倒すぎるので私は断念しましたが。

 

おわりに

他にも、テレビやベッドの裏に設置して間接照明として楽しむようなモデルもあります。

この照明の中レゲエやソカを爆音で流し、中南米のディスコにいるのだと思い込んで暑い夏を乗り切りたいと思います…

 

 

おしまい