ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

神社の宿坊!?御岳山荘で心身のリフレッシュ【東京都青梅市】

こんにちは、DEKAEです。

「宿坊」と聞くと、お寺に宿泊して修行や精進料理を体験することをイメージされる方が多いのではないでしょうか。

実は神社が提供する宿泊施設も「宿坊」と呼ばれるのだそう。

そしてそんな神社の宿坊が東京にあると聞き、青梅市の御岳山に行ってきました。

お寺の宿坊には泊まったことがありますが、神社の宿坊とは一体どんな様子なのでしょう。

御岳山(みたけさん)

概要

今回訪れるのは御岳山(みたけさん)。

東京都青梅市にある標高1,000m弱の山で、古くから奥多摩周辺の山岳信仰の対象となっています。

その頂上にあるのが武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)。

今回お世話になる宿坊も この神社の御師(おし)さんが提供する宿泊施設です。

アクセス

御岳山への起点となる鉄道駅はJR青梅線の御嶽駅。新宿から立川で乗り換えて行くルートですと所要時間およそ90分です。

続いて御岳山のふもとに向かいます。御嶽駅からここまでバスで10分弱ですが、のんびり歩いても40分程度。

山のふもとから頂上までは『御岳登山ケーブルカー』で一気に登ることができます。

登山で汗を流してから宿坊でゆっくり…というのが一般的な楽しみ方なのでしょうが、我々は当然のようにケーブルカーで移動します←

f:id:niche_dekae:20190620194305j:plain

山頂

山頂の御岳山駅に到着しました。

f:id:niche_dekae:20190620194325j:plain

風情のある駅舎。お土産物もちらほら売られています。

f:id:niche_dekae:20190620194343j:plain

ここから目的地の宿坊までは歩いて5分ほど。道中 民家や医院、良い感じの喫茶店もあります。

f:id:niche_dekae:20190620194405j:plain

てゆーか天気悪っ!クレヨンで描いたような雨ですねぇ。さすが山というか…数分おきに天気がガラッと変わります。

f:id:niche_dekae:20190621192309j:plain
切り立った斜面にそびえたつ神代ケヤキ。不思議な存在感です。

景色を楽しみながらぶらぶらし、お昼を紅葉屋さんというお蕎麦屋さんでいただきました。

f:id:niche_dekae:20190620194434j:plain

山と言えば山菜蕎麦!

味よし・眺めよし・接客よしと三拍子そろっており大変おすすめ。

f:id:niche_dekae:20190620194526j:plain

山頂からはこんな壮大な風景も望めます。

さっきまでどしゃ降りだったのに晴れ間が見えてきました。

一日目:御岳山荘

さて、いくつかある宿坊の中から今回の滞在にチョイスしたのは御岳山荘さん。

江戸時代から続くという由緒ある宿坊である点、初宿坊の同行者にも安心のきれいな設備である点でこちらに決めました。

青梅市 御嶽神社の宿坊|御岳山荘【公式サイト】

公式サイトや大手旅行代理店のウェブサイトから予約ができて簡単!

f:id:niche_dekae:20190620194612j:plain

立派な門構えに胸が高鳴ります。軒先には宿泊者名も書いていただいていました。

こちらでは特段の修行プログラムは無いので、チェックイン後は夕飯まで近隣を散策することに。

武蔵御岳神社を超えてさらに進むとトレッキングルートがあります。

f:id:niche_dekae:20190620194806j:plain

まさに清浄の気!心の洗濯ですね~

f:id:niche_dekae:20190620194733j:plain

天狗岩というスポットの一つ。Google Mapにも掲載されています。

突っ立っている部分が天狗の鼻っぽいということでしょうね。

f:id:niche_dekae:20190620194851j:plain

あら…、、、

f:id:niche_dekae:20190620194925j:plain

あっという間にこんな状態に。かなり視界が悪くなってきたので おとなしく引き返すとしましょう。

戻ったら ひとっ風呂。

浴場はとても清潔で窓から見える景色も良く、最高に気持ちいいです!アメニティは全て揃っているので手ぶらでいけるのも嬉しいポイント。

f:id:niche_dekae:20190620195010j:plain

お夕飯の精進料理!!

山菜を中心とした手作りの食事で非常に美味しくいただきました。特に右下の刺身こんにゃくがお気に入り。

すき煮風の鍋もあり、温かい料理がいただけたのも嬉しかったです。

f:id:niche_dekae:20190620195036j:plain

御朱印もいただけてバッチリ!

夜は持参したスナック菓子を食べながらトランプ大会という、信仰心のかけらもない過ごし方。

皆さん『豚のしっぽ』というトランプゲームをご存じですか?

私あれが大好きで。夜の山の静寂の中、声を押し殺して爆笑しながら延々とやっておりました。

二日目:武蔵御岳神社と産安社

武蔵御岳神社の日供祭

御岳山荘さんに泊まると、毎朝7時より武蔵御岳神社にて執り行われる日供祭に参加することができます(別料金)。

5分前くらいに申し出ればいいかな~と思っていたら「あ、もう受付終了しました」と言われあっけなく終了。

そりゃそうですよね…希望される方は前日のうちに問い合わせた方が無難でしょう。

f:id:niche_dekae:20190620195153j:plain

何か悲しいので参拝だけ行きました。

7時過ぎくらいに到着したらすでに参加者が出てきたので、けっこう短時間の儀式のようです。

f:id:niche_dekae:20190620194638j:plain

参道も非常にノスタルジックで良いです。

f:id:niche_dekae:20190620195223j:plain

朝食!!朝は鶏卵や鮭も提供されました。

すっかりリラックスしてチェックアウト。ありがとうございました。

リフトに乗って産安社へ

さて、実はケーブルカーの終点である御岳山駅からさらにリフトが出ているのです。

これに乗ると安産祈願の「産安社」に参ることができます。もちろん歩いて登ることもできますよ。

f:id:niche_dekae:20190620195251j:plain

この日も天気がコロコロ変わり、往路はこのようにおどろおどろしいリフト搭乗でした。サイレントヒルではありません。

産安社の境内には小さなお社と、「夫婦杉」と呼ばれる二本の杉があります。

f:id:niche_dekae:20190621192418j:plain
安産祈願の他 良縁に恵まれたり、夫婦で手をつないでこの杉の間を歩くと夫婦円満になったりするそうです←他人事

f:id:niche_dekae:20190620195408j:plain

帰りのリフトでは少し天気が回復。

頂上には展望台もあり、パノラマビューで絶景を楽しめます。

f:id:niche_dekae:20190621192503j:plain

おわりに

御岳山荘にはテレビもあれば電波も入るので、俗世と完全に隔たりのある環境ではありません。

また全体的にかなり設備が整っており、普通に山の上のきれいな旅館に泊まっている感じでしたが(笑)

自然いっぱいの中で美味しい精進料理に舌鼓を打ったり、しょーもないトランプゲームに興じたりするうちに心の紐がほどけたような気がします。

何より神社の境内で一晩過ごすということで不思議な安心感に包まれますよ。

ぜひ体感してみてください。

 

秩父の宿坊にも行ってきました

www.niche-dekae.com

 

おしまい