ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

明神・天神参りの休憩におすすめ【湯島みつばち・神田みじんこ】

こんにちは、DEKAEです。

最近は東京の下町を感じられるということで、谷根千がすっかり大人気ですね。

今回はそこから東京メトロ千代田線で少し足を延ばしたところにある、湯島・神田エリアへ。

神社にお参りのあとに立ち寄れる少し変わった休憩スポットのご紹介です。

 

1.湯島天神→みつばち

東京メトロ千代田線の湯島駅。すぐそばには上野公園の不忍池があります。

駅から後楽園方面に5分ほど歩くと湯島天神があります。

湯島天神、正式名称は湯島天満宮。大宰府天満宮と同じように菅原道真公を祀っているため、学業成就の神様として人気です。

またここにも白梅の木があるので、早春には梅を見に出かける人も多いようですよ。

さて、駅に戻ってさらに御徒町方面へ歩いていくと、大通り沿いの右手に『みつばち』という小さなお店があります。

こちらは小倉アイス発祥の地で、創業100年を超える老舗の甘味処です。

とは言え店内はとてもアットホーム。

私はここで小倉アイス乗せのあんみつをいただきました。

f:id:niche_dekae:20180825162651j:plain公式サイトより)

こちら、何と黒蜜がかけ放題なのです!しかもこっくり濃厚な甘~い黒蜜。

ただですね、こちらのあんみつにはバナナが入っております。

私この世の食べ物の中でバナナだけはちょっと…なので、その点だけマイナス…

というか、バナナのにおいが移ったものもダメな私にとっては致命的(笑)

売店でテイクアウトすることも可能です。

 

営業時間(公式サイトより):
【平日】
11月~2月 11:00~20:00
3月~10月 10:30~20:00
【土・日・祝】
10:30~20:00
※売店は21時まで。
※年中無休、臨時休店ありです。

 

2.神田明神→みじんこ

お次は湯島からさらに隣の新御茶ノ水駅へ。

この辺りは神田明神、孔子を祀る湯島聖堂、ロシア系教会の聖ニコライ堂と、タイプの異なる宗教施設が密接していて、一種独特の雰囲気です。

神田川に御茶ノ水橋・聖橋の二つの橋がかかる光景が情緒豊か。

また坂が多い複雑な地形で、コース取りを誤るとなかなか目的地に到達できないことがあります。笑

そんな御茶ノ水エリアにある神田明神。

江戸時代に東北の鬼門に相対するよう建てられ、「江戸総鎮守」と呼ばれました。

現在でも神田・日本橋・秋葉原・丸の内あたりまでの氏神様とされています。

平将門公を祀る神田明神は勝負の神といわれているほか、商売繁盛の神としても人気。

例年1月は朝から晩まで、ご祈祷に来る企業の人たちでごった返します!

参道は短いものの、付近には老舗の食事処や納豆屋があって楽しいです。

この神田明神付近を散策していて見つけたのが『みじんこ』。

何ともユニークな店名のこちら、ものすごく洗練されたイマドキ喫茶店でした!

大きなカウンター席があるので、一人でも落ち着けます。

自家焙煎のコーヒーや素材にこだわったサンドイッチなどが楽しめますが、このお店で最も人気なのがホットケーキ。

パンケーキじゃないんです、ホットケーキです!

これを求めて休日のおやつ時はけっこう待つこともあるそうですよ~。

私は食べたことないんですが、すんごく分厚くて美味しそう…

f:id:niche_dekae:20180825162516j:plain公式サイトより)
そして以前に私がこちらでアイスコーヒーをいただいて、味はもちろんとても嬉しかったのが…

何と、アイスコーヒーがみじんこなのです!

…?

少しぼってりした三つ足のグラスに、極細のストローが2本ささって出てきたのですよ。

伝わりますかね、これ?w

f:id:niche_dekae:20180825162427j:plain公式サイトより)

ん~お店のホームページの写真だとちょっと分かりにくい←

 

営業時間(公式サイトより):
[月~金]
11:00~21:00(LO フード20:00 ドリンク20:30))
[土・日・祝]
10:00~20:00(LO 19:15 ※ドリンクを除く)
※不定休

 

おわりに

湯島天神とみつばち。神田明神とみじんこ。

なんだかとても好対照な気がして、この二つをご紹介してみました。

湯島から御茶ノ水までは十分歩ける距離。

秋葉原・上野に至近ながら落ち着いたエリアですので、お詣りもかねて散歩するのにちょうど良いエリアです。

もちろん、道中美味しいものでエネルギー補給をお忘れなく!

 

 

おしまい