ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

モンゴモロのラマダン明け。インドネシアのロントン・アヤム【東京・新大久保】

スラマッシアン(こんにちは)、DEKAEです。

新大久保のインドネシア料理店(厳密にいうとジャワ料理店)、モンゴモロに行ってきました。

しばしば店の前を通りがかってはいたのですが、オープン直後に潜入して以来実に1年以上ぶり二度目の訪問。

今回はラマダン明け限定のスペシャルメニューがあるというので、ムスリム気分でいただいてみました。

その名も「ロントン・アヤム」のご紹介です。

初訪問時の感想はこちら▼

ナシチャンプル式ジャワ料理!MONGGO MORO(モンゴモロ)に潜入

MONGGO MORO(モンゴモロ)のラマダン明け

概要

普段のモンゴモロは「ナシチャンプル」といって、カフェテリア方式で料理を選び、自分好みの定食を作る食堂です。

が、私が訪れたのはちょうどラマダンが明けた直後でした。

インドネシアは人口のおよそ9割がイスラム教徒という国。当然、ムスリムのインドネシア人もラマダン中は断食するのが一般的です。

そこでモンゴモロでは在日インドネシア人に向け、ラマダン明けの時期だけ限定メニューを提供するそう。

ご主人から「今だけなのでおすすめですよ」と言われ、好奇心からそちらをいただいてみることにしました。

インドネシア風ちまき?ロントン

限定メニューでは「ロントン」というインドネシア料理を中心としたプレートが提供されます。

「ロントンはインドネシア風のちまきです」と説明がありました。正確には、米をバナナの葉で包んで蒸したもの。

ネットで調べると、現地ではラマダン明けに「クトゥパ」というものを食べるそうですね。ロントンはそれに似たもののようです。

このクトゥパあるいはロントンを主食に、水分多めでお腹に優しい料理を摂るんですって。ファスティング明けの回復食のようなものかね。

モンゴモロではどのようなスタイルで登場するか、ワクテカしながら待ちます。

ロントン・アヤム

登場しました。ロントン・アヤム、1,500円(税抜)です。

真ん中にあるのがロントン。普通の米より歯ごたえがあり、けれど餅ほど粘っこくもない…きりたんぽをイメージして頂くとかなり近いかと思います。

メインのおかず「アヤム」は鶏肉のこと。チキンをココナッツミルクで煮込んだ優しい甘さの一品です。

フォークとスプーンで身がホロホロ取れます。さらにフィンガーボウルが付いてくるので、手づかみで骨までしゃぶれるのですよ。嬉しいねえ

その他のおかずはポーチドエッグ、野菜の煮たの、何かの肉を煮たの←

どれも柔らか〜く煮込まれ、味もマイルドに仕上がっています。

…まぁサンバルという辛味調味料をかけると結局大変なことになるのですが、それは次項にて。

左のスープも具だくさんで うまいんだこれが…

お代わりとして普通のごはんをいただけるとのことで、ちょっとだけお願いしました。

おかずがほとんど残っていなかったんですが、カレーかけてくれてた!そしてフライドオニオンがカリカリでめっちゃ美味しい…

すっげーボリュームだったため、夜になってもお腹空かずw

サンバル

インドネシア料理に欠かせないのがサンバル。こちらも一緒に提供されました。

青と赤のトウガラシから作った辛味調味料で、少量でもけっこー辛いんです。代謝の悪い私でも額に汗がにじみ、鼻水だらだら状態。

「サンバル大丈夫でした?」と聞かれて「辛いです」と答える始末…

しかし私、この手のものを食べるとだいたいお腹を下すんですが、これはなぜか大丈夫でしたね←

蒸し暑いシーズンにはこういうのがありがたいですよ。クーラー冷えも撃退できそう。

写真のは、少しすり潰して揚げたトウガラシを使用しているそう。生トウガラシから作ったものは、さらに強烈に舌を刺すんですって。

お持ち帰りのお客さんへの説明を盗み聞きしていたら、余ったサンバルは卵焼きに混ぜてご飯に乗っけると美味しいですよ、とのこと。

何それうまそう。いや絶対うまいやん

当然私も食べきれなかったんですが、残りのサンバルだけ包んでくれとも言いづらく。笑

テイクアウトもありですね…

モンゴモロは入りにくいのか

コ○ナ禍の非常事態中はインドネシア人もあまり来なかったそうです。代わりに、普段入るのに躊躇していた日本人がおっかなびっくりやって来たのだとかw

ご主人が「入りづらいですかねぇ」と気にされていました。「営業中かどうか分からなかった」という意見も多いらしいです。うん、確かにそれは否めない

しかし今思えば一番の原因は…このお店、一見さんには謎すぎるんですよね。メニューも値段も書いてなくて、どういう店か分からないという。

それで敬遠する方も多いんじゃないでしょうか。次回機会があれば伝えようw

ちなみに、モンゴモロは日本人のご主人とインドネシア人の奥さんのお店ですが、ご主人もなんかもう日本在住が長いインドネシア人みたいな柔らかオーラで癒されます(笑)

営業時間などのメモ

わりとフィーリング営業で確固たる営業時間が決まっているわけではないようですが、今のところの目安は11:00~20:00。月曜日が定休日です。

もともと酒類を提供しないために夜遅くまで人が入ることはないので、コ○ナ自粛が終わっても20時ぐらいに閉めるつもりとのこと。

持ち帰りも1,200円からやっているので、ハードルが高い方にはそちらもおすすめです。メイン一品を選んで、お任せでサイドメニューを詰めてもらう感じ。

まぁこのメインもなかなか癖が強く、巨大な魚の頭の丸揚げ!とかで度肝を抜くんですが(笑)

MONGGO MORO食べログ

おわりに

初めて行った時に味わいの奥深さに感動し、久々の再訪。やっぱり何を食べても美味しかったです。

帰り際、ご主人に「お腹いっぱいになりました?」と聞かれたので「はい、かなり!いっぱいです!」と答えると「それを聞くのが一番嬉しいです」と。

「ごはんと辛~いサンバルをたくさん食べて、皆さんに元気になってもらいたいんです」とおっしゃっていました。

何ですかこのあったかい人情食堂は…

東京にもムスリムフレンドリーな店が増えましたね

www.niche-dekae.com

 

おしまい