ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

朝起きるのがつらすぎるので、Wakieで世界中からモーニングコールしてもらうことにしました

こんにちは、DEKAEです。

私とにかく朝が弱くて、起きられないんです。

誰が何と言おうと低血圧のせいだと思っているんですけど。

目覚ましが鳴っても止めてまた眠ってしまっているし、ひどいときはそもそも目覚ましに気付かないことも…

もう、誰かがモーニングコールしてくれるサービスとかいうのはないのか!と思っていたら、あったんですこれが。

 

漁師がモーニングコールしてくれる!?フィッシャーマン・コール

まずはこちら。

call.fishermanjapan.com

早朝から仕事をしている漁師が、時間になったら電話をかけてくれるという「FISHERMAN CALL(フィッシャーマン・コール)」!

もう目からウロコというか、まさに求めていたサービスそのものですっ!

しかもただの電話ではなく、海の上からかかってくるかもというワクワク感…!

残念ながら、この存在を知ったときにはもうサービス終了していました。

東日本大震災で三陸から多くの漁師が去ったことをきっかけに始まった一般社団法人「フィッシャーマン・ジャパン」と、宮城県石巻市。

「フィッシャーマン・コール」は、この二団体がタッグを組んで実施した期間限定のキャンペーンだったのですね。

こんな面白い企画に乗ってくれる自治体って素敵ですねー。

 

世界のどこかからモーニングコールが!?Wakie(ワイキー)

これをヒントに、時差を利用して海外在住の人に電話をかけてもらうサービスってないかな?とピンポイントで探してみたところ、これもあっさり見つかってしまったのです。

それが「Wakie」という無料のスマホアプリ。

ワイキー・(Wakie)コミュニティー:人と話しましょう - WAKIE

ワキエ…?どうもワイキーというのが正確な読み方のようです。

「不快なスヌーズよりも少しの会話の方が寝起きの脳は覚醒する」という考えに基づいて開発された、まさにモーニングコールアプリ。

興味深いです。

開発者の話

ただ、その機能ゆえにアプリストアに承認されるのに時間を要したとか。笑

電話をかけてほしい時間を設定しておけば、ユーザーのうちの誰かから電話がかかってくるというもので、時間は5分ぽっきり。

5分経つと自動で通話が終了するので、後腐れがありません。

こちらから電話をかけて、世界の誰かを起こしてあげることも可能。

 

Wakie(ワイキー)の使い方

まさに願ったりかなったり!早速ダウンロードして使ってみましょう。

FacebookやGoogle、SNS認証などを使って登録したら、写真・言語・簡単なプロフィールを設定します。

多分、色々機能はあるんだと思うのですが、私はシンプルにモーニングコールだけ使います。

f:id:niche_dekae:20180824002909j:plain

少々分かりづらいですが、まずは右上のオレンジのボタンからWakieの用途の選択画面へ。

f:id:niche_dekae:20180824003054j:plain

「ウェイクアップコールのリクエスト」をONにします。

他の項目に突っ込み始めると際限がないので、今回はスルーします。

平日の朝7時に起こしてね…っと。

f:id:niche_dekae:20180824003140p:plain

あとは枕元でアプリを開いてお休みするだけ♪

一日目(水曜日)

うーん、あれ、いつものアラーム音と違うメロディが…

そうだ、Wakieを設定したんだった!

慌てて出ますが、機械の女の子が何か喋っているだけ。

初日は誰もコールしてくれなかったようです。

このように、指定した時間に誰もかけてくれなかった場合、ロボットがモーニングコールしてくれます。

なんか切ない…。

二日目(木曜日)

「Hello?」

うわっ人が喋った!男の人から電話がかかってきました!

ここで気付いたのですが…自称低血圧の私、起きた瞬間から会話など到底不可能です。

イ「どこ出身ですか?」

私「…ジャパン…」

イ「そっちは今何時ですか?」

私「…モーニング…」

ペッパーくんですらもう少し気の利いた返事をしてくれそう…。

しかしだんだんと脳も起きてきて、相手が英語を勉強するためにWakieを使っているインド人男性だと分かりました。

天気など当たり障りないことを話すうちに5分が経過し、終了。

起き抜けでは5分の英会話でもけっこうつらいものですね…

三日目(金曜日)

ロボットです。

四日目(土曜日)

月曜から金曜までしか設定していなかったのに、7時にコール音でたたき起こされました。

しかも寝るときアプリ開いてなかったのに勝手に起動しやがった。

五日目(日曜日)

今日もコールがあったようですが、昼前まで爆睡していて気づきませんでした。

しかし、起きてすぐ端末を触るとむちゃくちゃ熱いっ!

誰かがモーニングコールをくれたのですが、一定時間とらなかったので切れてしまったようです。

その後ロボットからのコールに切り替わったようで、音もなく延々とコールが続いていたのです。

夜にはほぼ満タンだったバッテリーが10%ほどに!

怒りのあまりサポートに連絡をしてからアプリを削除しました←

 

注意点・Wakieは危険なのか?

アプリとのバトル問題はいったん置いといて…、

この手のアプリって、どうしても安全性が気になりますよね。

Wakieはモーニングコールに限らず、オンライン状態ならいつでも発信・着信が可能。

電話をくれたインド人のように、語学の勉強のため不特定多数の人との会話練習に使っている人もいるようですね。

そういう目的なら結構なんですが、残念ながらユーザーの大半がエキセントリックです。

フィードを見ていると

「俺のは何センチだよ!」

「私に罵られたいなら電話してきなさいよ」

などなど続々と流れてきて笑っちゃいます。

そこら辺割り切って上手く使えれば、特に危険ということはなく、とても面白いアプリです。

自分の個人情報を相手に知られることもありませんしね。

 

おわりに

実は初めてWakieを使ってから削除した後 半年ほど経ってから、もう一度ダウンロードしてみたんです。

すると今度はモーニングコールの音が鳴りませんでした(汗)これは端末の設定の問題かもしれませんが。

んで、休日もやっぱり勝手に起動。朝起きたらバッテリー切れ寸前になってました。

以前サポートに連絡をした後、すぐに「確認する」との返信をいただいたのですが、解決にはいたっていないようです。

私のニーズにそのまま応えてくれるかと思われたWakie。

二度のチャレンジを経て、現在は全く使用せず…。朝起きるのつらい…

発想自体は素晴らしいアプリですので、改善したら再度お世話になりたいと思っています。

普通に使えたよ!という方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

 

 

おしまい

ワイキー・(Wakie)コミュニティー:人と話しましょう - WAKIE