ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

犬派の私『岩合光昭の世界ネコ歩き2』へ行く

こんにちは、DEKAEです。

西武池袋本店にて開催されている写真展『岩合光昭の世界ネコ歩き2』に行きました。

 

岩合光昭の世界ネコ歩き

DEKAEはけっこうな犬大好きっ子なのですが、ネコはアレルギーが出ることもあって あんまり触れないのです。

もちろん見ている分にはかわいいと思いますし(たまにすごい怖いけど)虎とかもすごく好きなんですけどね。

そんな私ですがテレビで『岩合光昭の世界ネコ歩き』をやっていると必ず見てしまいます。

テレビ番組にしてはかなりのスローペースで、ひたすらネコの映像が流れるというコンセプトが貴重ですよね。

何より海外フリークの私としては、世界の美しい風景が映し出されるのも魅力の一つです。

 

西武ギャラリーにて写真展開催!

さて、そんな世界ネコ歩きの写真展が全国を巡回しています。

私の住む東京では9月26日(水)~10月10日(水)の期間、西武池袋本店の西武ギャラリーにて開催。

21時まで開場ということで、仕事帰りにさくっと行くことができました。

しかしまぁこの会場、西武本店の別館にあるのですが、行くのに散々迷いましたよ…

地下から行けば簡単だったのになぜか4階の屋上連絡通路から行こうとし、駐車場に出てしまって右往左往…

ま、そんな苦労も乗り越えて西武ギャラリーに到着です。

f:id:niche_dekae:20180929013718j:plain

撮影可能なのは、エントランスにある3点のみでした。

中に入ってみると…いやぁ~癒されるわぁ~

ネコって本当に自由ですよね。『世界イヌ歩き』ではちょっとこの世界観は作れないだろうな~と思います。

ロケ地もヨーロッパ各地からアジア・中東、果ては南米まで実に多彩。日本からは瀬戸内の小さな島がエントリー。

風景や人の営みはガラリと変われど、ネコは気ままに生きています。

テレビで見るのも楽しいんですけど、写真に切り取られたネコと風景、光、他の動物や人間とのコンビネーションが絶妙。

背景にあるストーリーへの想像力がより掻き立てられます。

誰かが写真を撮るとはただ待つことだと言っていましたが、この一瞬のために膨大な時間をかけていることを思うとグッときます。

動物は動きが読めない分 特に運の要素が強そうですね。

 

グッズ爆買い

今回の写真展、ポストクロッサーとしてはグッズのポストカードも気になるところです。

岩合さんのポストカード集はAmazonなどでも購入できますが、会場限定のものもありましたのでね…。

というわけで

f:id:niche_dekae:20180929013846j:plain

爆買い…。これで当分ネコのカードを補充する必要はないでしょう。

袋付きのセットが今回の展示されている写真が使われているもので、会場限定(のはず…)。

オマケでふせんをもらいました(真ん中左)。

本当は各日先着100名にポストカードのプレゼントがあったのですが、オープンと同時に行ける日がなかったのでそちらは諦めました。

f:id:niche_dekae:20180929013912j:plain

え。絆創膏があるなんて聞いてない…

私非常にそそっかしい性格で常に生傷が絶えないので、絆創膏は必須アイテムなんですよね。

ただ私の場合ケガのほとんどが指なので、巻いたらネコの頭部が消える恐れがありますが。

f:id:niche_dekae:20180929013928j:plain

こちらはものすごく欲しかったけど諦めました。

ちょっとこれリアルすぎません!?意味もなく捺しまくって歩きたい…

ポスクロで使えばいいんでしょうけど、文字をぎっしり書きたい派なのでスタンプを捺すスペースがないんですよね~。

また会場には岩合さんのネコグッズの他にクリエイターのショップも出ていました。

f:id:niche_dekae:20180929013943j:plain

こちらは横浜のデザイナーのポストカード?

岩合さんのグッズを掴んだまま血眼で漁っておりましたら、「良かったら使ってください」と店員さんにカゴを差し出されました…

 

おわりに

この日は池袋に行くまでの電車を間違えたり、西武ギャラリーにたどり着くまでにえらく遠回りをしたりで若干ささくれ立っておりましたが…

美しい風景の中あられもない姿で眠るネコの姿に心がほぐされていくようでした。

まぁ、それでもやっぱり犬派なんですけどね。

ネコ好き、海外好き、カメラ好き、そしてポストカード好き(?)などなど、あらゆる方面から楽しめる展示だと思いました。

 

 

おしまい