ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

Postcrossing(ポストクロッシング)34ヶ月目の成果報告

こんにちは、DEKAEです。

Postcrossing(ポスクロ)34ヶ月目。今月で送った枚数が700枚を超えて、一度に引けるIDの数が23枚になりました。

なんか700枚とか超えてくるとちょっと中堅っぽい感じしますよね←

アジア

1月末は急に台湾祭りだったのですが、何事じゃろか。しかも日本語で書いてくれた方が多かった。以下、一部ご紹介です。

ミルクフォーム乗せ緑茶のカード。情報量が多すぎてちょっとよく分らないw

動物大合奏と題された楽しい1枚。台南の奇美博物館のショップで購入したものだそうです。

豪州

コアラちゃん。地図の意匠が素敵です。

送り主はかつて日本に旅行に来たらしく、そのときを振り返って「a wow moment」と書いてました。なんか楽しげで良い感じなので、早速自分も使ってみてます←

 

クリスマスの切手にウォンバットのシール…かわいいの渋滞。

北米

北極探検隊のジョーク。「何か…白いものが見えるぞ…」「氷だよ」ってな感じでしょうか。

右の切手はミズーリ戦艦かなっ?♪

この方は合衆国中西部にお住まいだそうですが、この辺りの方はよく"Ope!"というそうです。

Oopsが変化したもので、発音を調べたら「オゥプ」でした。これを紹介するYouTube動画とかもあり、けっこう有名みたいですね。

北欧

かわええええ。フィンランドからのコアラちゃんです。

これはリトアニアの方がカードに同封してくれていたミニカレンダー。牛の写真は干支を意識してのことでしょうか!?

なにげに好きな縦書きカレンダーカード。

確か、チェコの方から頂いたミニカレンダーで初めて縦書きの存在を知りました。どうやらロシアと関係深い国ではわりと一般的なようです。

西欧

まずはイギリス。

初の女性宇宙飛行士にして、たった一人でボストーク6号に搭乗したテレシコワさんを讃えるポスターです!

ソ連デザイン最高ぅぅ。しかし書かれている言葉はロシア語じゃないですね…解読不能。

送り主は英国在住のスペイン人で、メッセージ欄にはアルゼンチンの作家ボルヘスの詩が書かれていました。

あと、「漢字を書く自信がないから」ってことで私の名前をひらがなで書いてくれたんですけどね…音読みすべき漢字を訓読みしてしまったために大変なことになってます。

お次はドイツより。ドイツのIDって気づいたら1000万台を超えてるんですね…!恐るべし。

雪景色のカッパドキア!こんな光景見たことない。

この方はずっとここに行きたいと思っているそうですが、現在ドイツとトルコの関係ってハチャメチャに悪いらしいですね。

ドイツ人というだけで突然逮捕されることもあるらしく、恐くて行けないと書いてありました。

日本の周辺もキナ臭くなってきたとはいえ、まだまだ平和なんでしょうかねぇ。

切手はハーメルンの笛吹きでした。ファンシー。

別の方からの切手。衛星の一部がホログラムになっていてカッコいいです。

こちらのホルガーさんは、定形文を各国の言葉に翻訳してプリントしているようです。なんとも言えないほのぼの感…

えっちょっとこれは!

プロフィール欄にALFが好きと書いておいたら、まさかのドイツから届いた!しかも2枚も一遍に!!

さらに驚くことに、封筒に2枚入っていたわけでなくそれぞれを送ってくれていたんですよね。

80年代に作られたものらしく、一見ステッカーのような不思議な作りになっています。いやーこのキッチュなデザインが愛おしすぎる…

私ほんとにALFが家にいたらいいのにと思ってました。そして、なにげにテーマソングのベースがクッソかっこいいんですよね。

メッセージもたくさん書いてくれてましたが、筆記体すぎて&インクがにじんで全く読めぬ←

そしてオランダからはっ

うわっ!めっカワっ……!

これまた好きなThe Muppets ShowのFozie Bearなんですが、こちらは「Miss Piggyのアートコレクション」と題したカレンダーに使われた写真だったみたい。

宮廷画家ホルバインによる「ヘンリー8世」という実在の絵をもとにしているそうです。耳にバナナ?とか差して若干ディスられ感がありますね。

切手を貼る欄も中世貴族っぽいカーミットで滅茶苦茶かわいいのぉぉぉ

東欧

ミンスクのトラムミュージアムにある模型。

制服カッコいいな…しかし詰襟のロングコートにロングブーツって、よっぽど脚長で身長高い人じゃないと事故ですよね←

ロシアの切手は今日もきれいです。

こちらが送ったカード

めっちゃかわいい年賀状〜

台南宛です。中華圏の方には干支などの細かい説明が不要なので楽。笑

複数枚入りだったのでドイツにも送りました。その方がポスクロで最初に受け取ったカードになったそうです。

記念すべき最初の1枚がこれってめっちゃ良くない!?←

非常に新年らしい1枚でございます。

年内に着いてしまうかも…ぐらいの時期に出したんですが、なんか時間かかったおかげで無事1月に入ってから届きました。

きゃわいすぎるぅぅぅ

お相手はかつてハワイアン航空のCAさんだったそうで、日本には何度も来たとのこと。特に札幌がお気に入りだったそうです。

日本とハワイを往復する生活って何なの

アマビエ様きゃわ。「招きアマビエ」とか「千客万来」とか、若干遊ばれている感。

キリン~なんかとてもカッコいい写真ですね。

アメリカの方で「好きな食べ物はなんですか?」とプロフィールに書いてありました。そりゃPopeyesのフライドチキンでしょう!

「日本ではKFCが主流で、Popeyesにありつくのは非常に困難なんです…不可能ではないけど」

お相手のお気に入りはChick-fil-Aだそうです~これもYouTubeとかでしょっちゅう見ているけれどいまだ食べたことがない…涙

早くPopeyesとChick-fil-Aのチキンサンドの食べ比べしたいよ~ぴえええん。

ピーター・ドイグの絵。トリニダード・トバゴの首都ポート・オブ・スペインの風景ですが、この塀の向こうは墓地だそうです。

カリブの眩しいビーチのイメージとは対照的にミステリアスな雰囲気。

傘のカードを集めている方宛でした。傘は無いなぁと苦し紛れに選んだのがちゃんと伝わったようです。

ちなみに!ドイグの絵がキム・ジョーンズによるDior hommeの2021-2022AWコレクションで使われていて、買いもしないのにコーフンしておる

恐竜好きのお孫さんのために恐竜カードを集めている方へ。コ◯ナでしばらく会えていないようですが、早く見せたい!と言って頂きました。

私の推しはトリケラトプスと書いておいたら、お孫さんも同じらしい。イエーイ(ハイタッチ)

イルカ好きへ。あなたの国の言葉を教えてほしいとあったので、「イルカはいるか」というdad jokeを伝授しました。

「夫と彼の父は、自分がその場で一番面白い人間だと考えているようなの。彼らに教えとかなきゃ」とのメッセージが。

「世界で一番」とかじゃないところが微妙に謙虚ですね。

外苑前のOn Sundaysで見つけて「おっスターウォーズ好きに送ろう〜♪」と思って買っておいたやつ。

しかし意外と出番がなく…宇宙と映画が好き、かつ奇妙なカードも好きな方に「ヨーダ嫌いじゃありませんように」と書いて。

多分皆さんに書いてるんだと思いますが、"I love you!"とお礼メッセージがきて「うおっ」となりました。笑

切手

1枚だけ当たった今年のお年玉切手…

非常にかわいくてテンション上がっておる。

牛はイラストでちょこっと描かれているだけで、切手自体の絵柄は鶴亀なんですね。

「自然の風景」の63円切手シート。山口県から須佐のホルンフェルスをチョイスする辺り、なかなかコアなセンスです。

千葉の亀岩の洞窟とか、また観光客が増えて地元の人が迷惑しそうw

おわりに

実は1月下旬に引っ越しまして、若干バタバタしております。

ポスクロのサイト上で住所変更をしたら「未着のカードを自動登録しますか?」的なメッセージが表示されました。

天下の日本郵便様には転送サービスがあるので、そんなことしなくても問題ありませんよね~!(多分)

www.niche-dekae.com

▼1年前の今月

www.niche-dekae.com

 

おしまい