ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

品川で貴重な本格インド料理、サルマ・ティッカ・ビリヤニ

ナマステ、DEKAEです。

東海道の第一宿だった品川は、現代においても飛行機や新幹線で東京を行き来する旅人たちにとって重要な拠点。

また、何かあるとニュース映像などになりやすい一大オフィス街でもあります。

しかし、美味しいお店が山ほどあるかと言われると案外そうでもなく…特にエスニック料理の選択肢はかなり少ないというのが実情です。

そんな中でひときわ輝くインド料理屋を発見!よくあるインドカレーとは一味違う本格的なインド料理を堪能したいときにぴったりのお店です。

品川/サルマ・ティッカ・ビリヤニ SALMA Tikka & Biryani

概要

品川駅高輪口を出て第一京浜を渡り、左手に進むこと6~7分。

京急線の北品川駅との中間あたりの路地にひっそりと佇むのがサルマ・ティッカ・ビリヤニです。

立地としてはわりと寂しい場所にあり、こんなところで営業できるのかな…と思いきや、びっくり!常に賑わう人気店なのです。

実はこちら、都内に数店舗を展開するインド人一族によるレストランチェーンのひとつ。

系列のひとつに、大好きすぎる上野のハリマ・ケバブ・ビリヤニもあります。

ハリマ・ケバブ・ビリヤニのサグカレーだけは絶対に食べてほしい【上野・稲荷町】

その他に新橋・六本木・葉山の各店舗で成功をおさめており、その実力はお墨付きなのです。

カレーセット

この系列のすばらしい点は、ランチタイムのセットメニューでも本気のインド料理を楽しめること。その一部をご紹介いたします。

まずは基本のカレーセット(税込944円)。5種類のカレーから1種を選択し、他にサラダやドリンクまでついてます。

サラダはスタンダードなタイプですが、リンゴもちょっぴり入っているのがうれしいですね。

セットのドリンクにはラッシーやチャイも選べるのでお得感がありますね~。

料理にはけっこうスパイスがきいているので、舌を中和してくれるラッシーを選びがち。

ナンとライスが最初から相盛り!素敵!!

これだけでもかなりボリューミーですがお代わりも可能だそうです。

こちらがメインのカレー3点セット~♪

サブジ(奥・野菜のカレー炒め)、ダル(左・豆カレー)は自動的についてくる日替わりメニューで、右が選べるカレーです。

これは骨付き羊肉がゴロゴロ入ったラムカレー(辛口)。タマリンドがきいてほんのり苦みのあるタイプです。

ラムはとろっとろに煮込まれて絶品です♡まぁ骨から肉をはがすのに少々苦労しますが。笑

ダルは豆の風味が生きており、マイルドながらコクのある味わいです。

どんなに自前でスパイスをそろえても、なかなか自宅で再現するのは難しいな~と思わされる料理の数々。これぞ外食の醍醐味です。

<広告>

ビリヤニセット

お次は店名にもなっている自慢のビリヤニ。

ビリヤニはカレー風味の炊き込みご飯で、インドでは祝いの席などに出されることが多いごちそう。

大鍋で炊いてこそ!という料理なので、日本の自宅で美味しく作るのはなかなか大変です。

ランチタイムのお得なビリヤニセット(税込1,260円)を注文します…が、運ばれてきた皿を見てあんぐり。

量。

具はチキン・ラム・野菜から選べますが、またもやラムをチョイスしちゃいました。

さらにダルカレーとライタ(ヨーグルトサラダ)も付いてきます。

ダルはカレー味ながら味噌汁的な存在でもあるので、単体でも美味しくいただけますよ。もちろんビリヤニにかけてもOK。

ライタはビリヤニと混ぜながらいただくのが一般的ですが、単体で食べるのもけっこう好きです。口がさっぱりしますよ。

バスマティライスはふわっとしてるし、下に羊肉がゴロゴロ入っていて上げ底になっているので意外とぺろりかな?と思いきや、全然。お腹がはちきれんばかりになりました。

サルマ・ティッカ・ビリヤニ食べログぐるなびホットペッパー

ランチタイムは11:30~15:00、ディナータイムは17:00~23:00(日曜日のみ22時まで)。定休日は特にないようです。

コ○ナ以前は平日限定でランチビュッフェもやっていたそうです。今後どうなるかは不明…

店内は禁煙ですが、テラス席ならタバコもいけるかも?

おわりに

いつも期待以上のインド料理を食べさせてくれるこの系列。品川のお店は特に穴場感が強く、知っておいて損はないと思いますよ。

とにかくボリュームがすんごいので、お腹を空かせて行ってみてくださいね~。

関連記事

www.niche-dekae.com

 

おしまい