ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

東京で美味しいクスクスを食べられる3店【独断と偏見による星付き】

こんにちは、DEKAEです。

周囲からあまり同意を得られないのですが、クスクスってものが非常に好きでですね。

あの粉みたいなやつです。正確にいうと、小麦粉から作られた粉状のパスタ。

地中海あたりでよく食べられています。

日本ではあまり人気がないのか、意外とクスクスを食べられるお店が東京には少ない。

ということで、私がクスクスを食べたくなった時にお邪魔するお店を三つご紹介します。

 

1.ダール・ロワゾ―【三軒茶屋】

モロッコ料理と言えばここ!

三軒茶屋のエコー仲見世商店街に店を構える、有名なモロッコ料理屋です。

美魔女なマダムが調理・接客全てこなしておられます。

マダムはフランスに造詣が深く、コテコテの現地感よりも、パリのモロッコ料理屋をイメージされているそう。

見た目や味がとても洗練されています。

f:id:niche_dekae:20180826160537j:plain

これはクスクスじゃなくてコースの前菜。

アラカルトもありますが、コースにしてしまうのが楽かと。タジン・クスクス等一通り含まれていてお得感があります。

料理に合うワインも豊富にあるようです。

私はデザートと一緒にいただくミントティーがお気に入り。

お店はすごく小さいです。特に夜は予約必須。

ターコイズのタイル、そしてマダムがフランスで買い付けてきたインテリアで埋め尽くされ、さながら異国の街角。

久保田早紀の『異邦人』感あります←

マダムは一見ちょっと怖い人なのかな?と思いますが…友人にここで誕生会をしてもらったとき、すごくテンション高くお祝いしてくれましたw

その時マダムもちょっと飲んでたような気がしますけど(笑)、基本おしゃべり好きな方です。

パリのこととか尋ねると喜んで教えてくれます。

お手軽感★☆☆☆☆
雰囲気 ★★★★★
おいしさ★★★★★

営業時間(公式サイトより):
月~土 12:00~15:00
月~土 18:00~翌0:00
※日曜定休・月曜は不定休。
※たまに店内に犬がいます。

 

2.タベラ【奥渋谷】

こなれ感をアピールできるスポットとして近頃とみに話題のエリア、奥渋谷。

東急百貨店から代々木公園方面に続く脇道をずんずん進んでいった辺りです。

このエリアに一風変わったミニシアターUPLINKがあり、そちらに併設されているのがカフェレストラン タベラ。

地中海あたりを中心に世界の料理を提供しているようで、モロッコからは野菜のクスクスがエントリー。

野菜がかなりゴロゴロ入っていてグッドです。なかなか外食で野菜摂るのって大変ですからね。

でもまぁカフェ飯だしな…と侮るなかれ!丁寧に作られていてスパイスが滋味深いのです。

わりと穴場、というか落ち着いた場所なので、渋谷あたりで用事があり、夕飯食べ損ねた!ってな時に重宝します。

ランチタイムも16時までなので、昼飯食べ損ねた!って時にも使える救世主。

いかんせんハイソな方々が集まる場所なのでちょっと入るのに躊躇しますけど…大丈夫と言い聞かせて入ってます。

お手軽感★★★☆☆
雰囲気 ★★★★☆
おいしさ★★★★★

営業時間(公式サイトより):
平日 11:45~23:00
土日祝 12:00~23:00
※ランチ・カフェ・ディナータイムが切り替わります
※年末年始休み。

 

3.ナスコ フードコート【新大久保】

店名 急にどうしたって感じですが、これで合ってます。NASCO FOOD COURT。

イスラム横丁をご存知でしょうか。

新大久保駅の改札を出ると左前方にマツモトキヨシが見えますが、そこから入っていった路地を俗にイスラム横丁と呼んでいます。

というのも、ムスリム御用達のレストラン、ハラルフードショップ、果ては簡易モスク(礼拝堂)まであるため。

一口にイスラム教国といってもインドネシア、パキスタン、その他南アジアから中東まで広範囲。

様々な人種が行き交うかなり混沌としたエリアです。

そんなエリアに現れるナスコはインドのお店。

インドは世界第三位のムスリム人口を有し、イスラム教はヒンドゥー教に次ぐ勢力なんだそうですよ。

何となく中東のイメージが強いイスラム教ですが、実際は南アジアが最もイスラム教徒の多いエリアなんですね。

さて、そんなナスコのメニューは実に潔く、ビリヤニとクスクスのみ。

ビリヤニとは、細長いインディカ米をサフランで味付けしたピラフのようなものです。

こちらはマットン(マトン)、チッキン(チキン)、タマゴ、サカナとバラエティ豊かなのに対し、クスクスはヤサイとチッキンの二本勝負!

「今日はクスクスは無い」と言われたこともあります。もはやビリヤニ屋っ

オリエンタルな味のサラダもついて、お値段700円~1,000円程度。ボリュームがあるのでコスパはいいです。

お味の方は、良く言えば家庭の味(笑)クスクスのスープとか受け皿にこぼれまくり(笑)

こういうのほんと好き。。

私の独断で星を付けていますが、人によってお手軽感と雰囲気がかなり左右されるタイプの店ですね。

なお、こちら厳格なムスリムの店のためアルコールの提供はありませんのでご注意を。

隣ではグイグイくるトルコの兄ちゃんがケバブ売ってますが、惑わされてそっちに行かないように(笑)同じ店に見えますが、別です。

それから、夕方以降は店に併設されたカウンターで焼き鳥焼いてます。

これを店内で食べると150円なのですが、なぜか持ち帰りだと100円。

コンビニ焼き鳥とは比べ物にならない身の大きさでおすすめですが、かなりスパイシーに味付けされて焦げるほど焼かれています。

もはやどこ産の鶏かも分かりません……。

お手軽感★★★★★
雰囲気 ★★☆☆☆
おいしさ★★★☆☆

営業時間(食べログより):
12:00~23:00
※ラマダン(断食)の期間はお休みです。毎年6月~7月あたりの一か月間くらい。
※バイブス営業のため、行ってみたらなぜか閉まっている日もたまにあります。

 

おわりに

エミレーツ航空に乗ると機内食でクスクスが選べるんですよね~。あれ最高。

それ目当てでヨーロッパ行くときはエミレーツを選んでる感あります。

他の中東系エアラインもそうなのかな?

クスクスは乾麺で売られているのをあまり見かけませんし、買っても家で調理するのが面倒そうなので~引き続き食べさせてくれるお店を探したいと思います。

他のお店の情報もありましたら、ぜひお知らせくださいませ!

 

 

おしまい