ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

韓国のアイドルグループTOPSECRETに至近距離で会ってしまった(気がする)

こんなことがあっていいのでしょうか。

苦節〇〇年、よもや韓国人アイドルの年下男子を追いかける日がこようとは――

以下キモヲタの戯言が延々と続きます。興味のない方はブラウザの「戻る」ボタンを押して元のページにお戻りください。

 

新大久保の謎のライブハウス SHOWBOX

こんにちは、DEKAEです。

元々K-POPアイドルはけっこう好きだったんですよ、ハロプロにハマるまでは。

ただ、「ちょっと久々に出会っちゃったかな~これ」と思ったグループがあったんです。

新宿から職安通りを超えて新大久保方面に向かっていくと、SHOWBOXという小さなハコがありましてね。

日本をメジャーデビューの足掛かりにする韓国人アイドルの練習生の公演用の小劇場とでもいうんでしょうか。

そこであるグループのライブ映像が流れていて、それがちょっと目を引く振付だったんです。

それが『TOPSECRET』との出会いでした。

 

韓国版地下アイドル?TOPSECRET

彼らTOPSECRETも、韓国でのデビューまで新大久保を中心に活動してきたグループ。

知らなかったけど。ていうか「新大久保を中心に活動」の規模感が全く謎ですけれども。

まぁ…要するに地下アイドル?

しかし彼らも無事2017年『TOP SECRET』として韓国にてメジャーデビューを果たしました。紆余曲折を経て現在は6人で活動しています。

当初『一級秘密』という漢字名もあって、韓国読みだと『イルピミ』、略してイルピとか呼ばれていたそうですが、ある時期から公式通称が『TST』となっています。

映像で私が気になったのが、後程ご紹介する『She』というデビュー曲のイントロ。

かわいい女の子を見つけて固まってしまい、その体勢のまま目で追っていくという振付がなかなか斬新だと思いましてね。

そして、昨今のアイドルに不足していたこのキラキラ感ね!

私とにかくアイドルにはキラキラの笑顔でいてほしい派なのです。世界観重めのグループはちょっと苦手で…。

彼らの場合は笑顔にならざるを得ないような明るい曲を多くもらっているし、二人でハートを作るみたいなベッタベタな振付。たまに衣装がりゅうちぇるみたいなのはどうにかならんのかと思いますが。

そして下積み時代が長かったのかパフォーマンスも完成されています。ダンスで足引っ張る人がいない。

 

ヨンヒョンくん推しになるまでの流れ

ところで、このTOPSECRETの中で私が推すことにしたのが、ヨンヒョンくんというメンバー。

あんまりザ・韓国人顔じゃない人です。汎アジア的というか、日本人でも中国人でもタイ人でもありえそう。

私アイドルはルックスと歌唱力から入るタイプなんですが、彼はその両方を兼ね備えていた、と。

ではこちらご覧ください。

She

先ほど少し触れた韓国デビュー曲。ギターのカッティングリフとベースの動きが気持ちいいです。

この曲のヨンヒョンポイントは二番サビの「シヨヘ~ぉ」っていう処理の仕方。なんか色っぽい歌い方をしやがる…

She

She

  • TST(TOPSECRET)
  • K-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

続いてこちら。

MIND CONTROL

人を小馬鹿にしたような口笛風の音が全体を締めています。ラストのサビ→ラップ→クライマックスの流れが最高にアガれます。

こちらはダンスショットバージョン。

この曲のヨンヒョンポイントは、サビAからサビBへの移行部分で、移動しながらカメラに向かって人差し指をピッとやっていくところです。

このくだりで半落ちいたしました。

Mind Control

Mind Control

  • TST(TOPSECRET)
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

そしてこちらです。

LOVE STORY

恐らくヨンヒョンくんフューチャー曲でしょう、重要なパートとフェイクを全て彼が担っています。

極めつけはラスサビ前のブリッジ部分。満を持してとばかりに堂々と歩み寄ってくるヨンヒョンくん。

からの、「Yeah~~~ェッ」っていう吐息まじりのしゃくり。からの、たっぷり二拍の余韻。

見事なまでにハロプロ歌唱厨の私を狙いにきている。

完落ちです。完落ち。

Love Story

Love Story

  • TST(TOPSECRET)
  • K-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

ヨンヒョンくんに会えちゃうの!?

そんなある夏の暑い日、ネットサーフィンをしていた私は腰を抜かしました。

件のTOPSECRETが新大久保でライブをするというではありませんか…!

会場はK STAGE O!というある日突然できたイベントスペース。

まぁもともと日本で修行してきた彼らですから、日本凱旋公演があったとしても何ら疑問はない。

しかし仮に来日公演があったとしても多少は大きいハコでやるんだと思っていたんです。

そんなところにK STAGE O!ですよ。

古い情報じゃないかと二度見しましたが、間違いなく今年の日付。もしかして会えちゃうの…?というかすかな期待。

というわけでライブの日、K STAGE O!で出待ちすることに決めました←

 

K STAGE O!にて運命の邂逅

到着しました。

f:id:niche_dekae:20180909164652j:plain

右上にK STAGE O!と書いてますね。カニ料理?の店や免税店が入るビルで、この3階にK STAGE O!があります。

この日ライブが20時開演だったので、21時半ごろにそろ~っと会場付近まで行ってみると、まだ写真撮影会などをやっている声がしたので慌てて引っ込みました。

しばし周辺をブラブラしてから楽屋口のあたりに戻るとファンの皆さんが待機しておられます。

そこは駐車場になっていて、私は車の陰でコソコソとタピオカミルクティーを飲んでおりました。

そして22時過ぎ…あっメンバーが出てきたっっっ

「お疲れ様で~す」と流ちょうな日本語を話しながらお迎えの車に向かっていきます。暗すぎてもはや誰か分からない

続々とメンバーが出てきます。みんなお疲れのところ、ニコニコしながらファンにお手振りをくださっていますよ。

あまつさえ自らファンに声かけをするメンバーも!なるほど これはホレるわ

そんな中ヨンヒョンくんらしき人を発見!

(心の声)「ヨンヒョンくん…!」

私の一推しはと言うと、他のメンバーほどファンに愛嬌を振り撒くこともなく、さくっと車にお乗りになられましたw

周辺は民家のためファンの皆さんもマナーを守って、わりと静かにしています。ただ静かなままバシャバシャ写真を撮りまくっていて相当異様な光景でしたけれど。笑

メンバーはカメラに向かってポーズを決めてましたが、ここではもうファンと一緒に撮ることはしないわけですね。

一行を乗せた車は夜の大久保の街に消えてゆきました。その行先は…TOPSECRET←

 

おわりに

いやはや私、芸能人(?)の出待ちなんかしたの生まれて初めてです。陰に隠れていたとはいえあんな至近距離で…きゃー

幻のようなひと時でした。

私なんかが応援していいの!?なんか変な髪型のアラサーのオッサンでも!?てなもんですよ。

ま、とか言いつつ彼らに一銭も貢いでないんですけどね。

 

 

おしまい