ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

ムットさんが作る南インドの軽食「ティファン」【西新宿】

ナマステ、DEKAEです。

新宿の路地裏にひっそりと構える小さなインドカレー屋。一見よくある店のようですが、実は知る人ぞ知る南インド料理の名店なのです。

そんな場所で人気の「ティファン」とは一体何なのか?本場さながらの雰囲気の中で、バラエティ豊かなインドの食文化を体験します。

西新宿/ムット MUTHU

西新宿のオフィス街の周囲には無数に路地があり、それぞれに飲食店があふれています。

ほとんど大久保エリアに近づいたところにある路地もしかり。そこにあるのが、南インド・チェンナイ近郊出身のオーナーシェフの名前を冠したムットです。

日本各地のインド料理店で修業を積んだのち、2004年に開店。

もとはよくあるインドカレー屋として営業していたようですが、やがてムットさんの故郷、南インドの伝統的な料理をメニューに取り入れ始めます。

これが話題を呼んで人気店となり、今となっては数多ある南インド料理店の草分け的な存在に。アクセスしづらい立地にかかわらず、インドファンが集う場所となりました。

ティファン

南インドの軽食

南インドでは軽食のことを「ティファン」と呼んでいます。

ムットでは南北インド料理どちらのメニューもありますが、このティファンが楽しめるのが最大の魅力なのです。

「軽食」とは名ばかりで、しっかり食事として機能するボリューム。少食の方ならこれで十分ですし、物足りなければその他のスナックも追加注文できます。

何種類か試してみたので以下にご紹介。ランチタイムには食後に美味しいチャイも付きますよ♪

ウタパム

ウタパムセット(税別1,000円)。生地に具材を混ぜこんでふっくら焼き上げたもので、食感はお好み焼きやパンケーキに近いです。

2種類のソースをつけて頂きます。左がサンバル(酸っぱめのスープカレー)、右がココナッツチャトニ(チャツネ)。どちらも優しい味わいです。

サラダのようなものはパチャリといって、野菜とヨーグルトを和えたもの。ココナッツパウダーがまぶしてあり、その甘さが妙にクセになるんですよねぇ。

単体でもカレーと一緒に食べても美味しく、口がさっぱりします。

レモンライス

写真はありましぇん…

レモンライスセット(税別1,000円)。クミンやカレーリーフなどのスパイスとともにコメを炒め、その名の通り仕上げにレモン汁を加えたさわやかなご飯メニューです。

ワダという甘くないドーナツみたいな揚げ物付き。

なんだか黒っぽいものがたくさん入っていて、噛むとポリッと小気味よい音が。

これが非常に美味しいので何か聞いてみたら、店頭で栽培しているインドの豆を揚げたものだそうです!

確かにたくさん植木鉢が並んでますが、観葉植物かと思ったら食材だったのね…

ビリヤニ(木曜限定)

炊きあげるのに手間暇がかかるビリヤニは、木曜にしかありつけません(税別1,200円)!

これがまたハチャメチャに旨いので、木曜を狙ってやって来る常連さんもいらっしゃるのですよ。

スパイスの苦みや酸味がじんわりとしみ込んだバスマティライスが絶品。

恐らく鶏肉も丸ごと炊きこまれているのだと思いますが、もも肉が1/2羽分くらいぶっ込まれているのに驚きました。ぷりぷりで最高…

ビリヤニには奥のライタ(ヨーグルトソース)を混ぜながらいただくのが一般的。ですがチキンカレーまで付いてきたのは初めてです!

コメにしっかり味が付いているのでカレーは持て余し気味になりますが(笑)満足感がすごい。

ミールス

南インドといえばゴージャスなミールス。ティファンのラインナップが特徴的なムットさんですが、もちろんミールスもありますよ(税別1,650円)。

漬物やパパド(薄焼きせんべいのようなもの)も乗って見た目にもテンションが上がります。奥にあるのがワダですね。別皿でパチャリ付き。

最初にこれらを1つずつ味見して、徐々にカレーと混ぜてみてコンビネーションを楽しみます。

終盤は全部をごった混ぜにしてしまいましょう。魔訶不思議なスパイスたちが、すんばらしいハーモニーを奏でます。

ムットさんのカレーはとことん本格派というより、ちょっと日本的なところがありますね。ライスが日本米だったり、カレーにネギが入っていたり。

ライスは前日までに予約しておけばバスマティライスに変更できるそうです

また、これはお皿に入ったミールスですが、バナナリーフに乗せた本格的なものも作ってくれます。

とにかく、相談に応じてなんでもやってくれる懐の深さがあるお店です。

アクセス・営業時間

新宿西口駅、西新宿駅から歩いて5分ほど。大久保駅からなら10分程度でしょうか。

新宿駅から歩くとけっこうかかります。15分ぐらいかな。

ムット食べログRetty

日曜定休。ランチは11:30~15:00、ディナーは17:00~22:00の営業です。

夜でも定食メニューが頼めて使い勝手◎!

おわりに

ひとつ注意点として、このお店には冷房がありません。めっちゃ暑い日に行っても扇風機だけ。皆さん汗だくでカレーを食べています(笑)

いろいろな意味で「本場の食堂」っぽさを味わえるムット(本場に行ったことないけど)。

おしゃべりなご店主に会いにいくだけでも浄化作用のある素敵なお店です。少し駅から遠いですが、ぜひ足を延ばしてみてください。

関連記事

www.niche-dekae.com

 

おしまい