ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

【ポスクロ】この頃のダイレクトスワップ(2022年夏)

こんにちは、DEKAEです。

Postcrossing(ポストクロッシング)、2022年6〜8月の交流を記録します。

中国

日本語勉強中の福建女子からです。蟹座の私に蟹座のカード!

中国では「巨蟹座」なんですね。ただのカニじゃなくて巨大なカニですからね、さも強そうよ

  

このような誕生日切手まであるんですね。

そして左の切手…「輪遊び」って言葉を思い出すまでに当分かかりました。赤とんぼといい絵柄といい、なんとなく日本的な情緒があります。

お返しには少し前からハマっているYouTubeチャンネル「マリマリマリー」の公式グッズをw

年甲斐もなく渋谷のポップアップストアに赴き、ポストカード売っとる!と衝動買いしたもののオフィシャルでなかなか使えなかったやつです。

セリフがアドリブなのか?最近の若者っぽい喋りかたそのまんまで字幕もつくので、ある程度のレベルの日本語学習者にはけっこう良い教材だと思うんですよね。

イギリス

最近トラを送ってくる率が高いペンパル女史。

19世紀から20世紀にかけて、激動の時代に動物の絵を描き続けたドイツ人画家フランツ・マルクの作品、その名も「虎」です。

ミュンヘンのレンバッハハウス美術館収蔵。

モグラとカエルの切手がかわゆし。何かの絵本なんですかね?

イギリスではちょうどエリザベス2世の即位70年のお祝いをしていると書かれていました。

日本の皇室もそうですが、王室の伝統というのはなんだかんだ美しいものです。

一度だけ、オフィシャルで好きなカードの一覧に「Shin-chan」と書いている人に当たったんですよね。

そんな人に二度と出会うか分からないと思いつつも、映画館のグッズ売り場で発見して買ってしまいました…

イギリスでCrayon Shin-chanを放映していたか分かりませんが、いかにも好きそうなので送ってみましたw

奥の方に恐竜の置物、そして手前には「狩猟禁止」と書かれたタイヤがかかっている、なんとも不思議なモノクロ写真。

夏休みの予定が書かれていて、また新しい美術館に赴くつもりだとありました。

夜と黒猫のコンビネーションは魅力的です。

そして、イギリスは別の方からも…

「◯月◯日(私の誕生日)に開けること」と書かれた封筒が届きました。

あたしゃせっかちなので届いたその日の開封しましたが(←)、中には美しい絵葉書とグリーティングカードが!

やはり私の誕生祝いを書いてくれていました。

IDも書かれていたので登録すると…

んっ!?「このIDはすでに登録されています」と表示されるではありませんか!

そのID番号を調べたところ、なんと1年近く前にオフィシャルで送ってくれた方が、わざわざ翌年の誕生日に改めて送ってくれたものでした!

う〜む、そのモチベーションは一体どこから…

一応誕生日の当日まで待ってお礼のメッセージを送り(笑)住所をお尋ねしたら返事がきたのでこちらをお送りしました。

鎌倉の小さな雑貨店で発見し、「何か良い!」と思って購入したものです。

ベラルーシ

こちらも私の誕生日に消印が押されたもの。

以前オフィシャルで送った年賀状を気に入ってもらい、お礼カードをくださった方が再び送ってくれたようです。

全然関係ない時期にわざわざ用意してくれるってすごいですよねぇ。

お相手は建築家で、世界の建築物を知りたいとのことだったので…無難オブ無難のスカイツリー。

おわりに

今年の夏は誕生日祝い系のカードがよく届きました。ありがとうごじゃいます。

しかしまぁ、ずいぶん昔にオフィシャルでやりとりした方からのサプライズなんてのが立て続けに起こって驚きました。

ヨーロッパではそういうの一般的なのかね?

www.niche-dekae.com

 

おしまい