ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

Postcrossing(ポストクロッシング)50ヶ月目の成果報告

こんにちは、DEKAEです。

Postcrossing(ポスクロ)50ヶ月目の5月。送った数が1150枚を超え、一度に引けるID数が32になりました。

アジア

深圳の中学生より。

中国のシリコンバレーと呼ばれるほどの産業特区にもかかわらずロックダウンするってんで大騒ぎになりましたが、郵便サービスもしばらく停止していたようです。

IDを引いてから5ヶ月近く経って到着しました…よく諦めずに出してくれたね!

しかも中学生で、覚えたての英語を使って国際文通しようなんて尊敬。

私に知ってほしい言葉として「长沟流月」というポエティックなのを書いてくれてました。

インドネシア式リキシャのBecak。送り主の住む街ではもう姿を消したそうですが、地方に行けばまだまだ乗れるとのこと。

これ、お客さんが運転手の前に座るスタイルなんですね!Becakのドライバーはフレンドリーなのでおしゃべりが弾むそうです。非常に興味深いよ〜

カードは枠がエアメール仕様になってるんですね。

北米

最近あまり届いていなかったアメリカ合衆国から一気にきました。

インディアナ州にある老舗遊園地、Holiday Worldのカードです。

夫婦でジェットコースターが好きなので2〜3年に一度行くそうですが、子どもが大きくなったらもっと頻繁に行きたいわ〜とのこと。

子どもより大人が楽しむ気満々なのが良いですね。

シカゴ万博でお目見えした(?)トランスポート・ビルディングなる建物です。

ガンダムでも出てきそうな構造物は当時かなり未来的に見えたことでしょう。

「最近ポッドキャストで聴いて好きになった言葉」としてPernicketyという言葉を書いてくれていました。

取るに足らない細部を過度に強調している…ってな意味だそうです。およ、このブログのこと?

レトロ続きでニューヨーク市のグランド・セントラルステーション。レーザービームよろしく光が差し込んでますが大丈夫でしょうか

ううっキュンとくる写真!

「今晩『A Strange Loop』っていう新しいブロードウェイミュージカルを観に行くの」というウキウキメッセージが書かれていました。

調べてみたら流行りの黒人ミュージカルで、2022年のトニー賞に最多部門ノミネートされてました。

ワシはまだHamilton(2015)も観れとらんのじゃ

今は自分のプロフィールにカードの好みを一切書いてないんですが、「ファニーなカードが好きそうなので」と選んでくれたトイレットペーパーのカードです。

rollの「らしくいく」「自分流」みたいな意味にかけた感じですね。

ストリート感あふれるキツネのステッカーも同封してくれてました!ポスクロで頂いたハガキを保管している箱に貼りま〜す

実はカナダの首都(←)オタワからです。

ほぼ全員が英語とフランス語を話すということで、どちらも国際的な公用語なので便利とのこと。

しかし、以前は英語を母語とする多くの人がフランス語を第二言語に選んでいたのが、今やスペイン語がトップなんです〜とも書いてありました。

確かにアメリカ人のSNS等見ていると、たまにスペイン語を織り交ぜて投稿するのがナウいと思っているフシがあったりなかったり?

西欧

  

北海の遊覧船の古〜い宣伝ポスターですっ。タイムテーブルまで載ってます。

切手も10年ほど前の、見たことのないものを貼ってくれてました。ヒコーキに船…よく分かってらっしゃる

  

我が家にもついにこういうカードが届いたか〜。バンクシーっぽいデザインでカッコイイですね。

ドイツ国の初代大統領、エーベルトさんの切手も非常にオシャレ。

この方、日本語は分からないと言いながら翻訳機を使って前編ローマ字日本語で書いてました。

イマドキの翻訳機ってこなれた文章を出してくれるんですね…

「yoroshikuonegaiitashimasu.」にちょっと笑っちゃった←

ベルギーのIDで届いた、オランダ在住の方からのオランダのカード。謎

この写真が飛行機であることは分かったのですが、カードの説明も公式サイトもすべてオランダ語なので詳細が分からず…

どうやら普通の航空会社ではなく、最貧困国に物資や医療スタッフを送り届ける活動をしている団体のようでした。

中欧

ポーランドより、ショパンの生家まで旅行したときのお土産カードだそうです。一帯は公園になっており、ピアノのライブ演奏なども楽しめるのだとか。

この間のショパコンは日本でも大きな話題になりましたよ〜と登録コメントをしておきました。

東欧

  

カリーニングラードにある斬新なビル。40年以上前に着工したものの、未完のまま解体計画まであるという悲しい建物だそうです。

中銀カプセルタワーに似た悲哀を感じる。

あと、カエルがムチムチで可愛い…

これまた美しい絵画ですね〜。

送り主が「子ども時代を過ごした町」と書いてましたが、ラプンツェルだったんですか?

どこの町なんだろうと気になって、カードに書いてある文字を頑張って打ち込んで検索したら「給水塔」と出ました。えっ

こちらが送ったカード

ビーチ好きなアメリカ人へ。これは多分沖縄の写真です。

プロフィールに「あなたにはsuperpowerがありますか?それはどんな力ですか?」とあったので「I'm a solar man」と書いときました。

晴れ男って日本特有のsuperpower(?)らしくダイレクトな英訳がないんですよねぇ

可愛いわぁこれ。

お相手はネコ好きのフルート吹きだったので「“牧神”のフルートがクラシックを変えた」と書いて。

  

スヌーピー好きへ。2021年の恐竜博で売っていた限定コラボ商品です。

っていうか切手が本当に可愛いわぁ←

横尾忠則氏のシュールな絵…。タイトルが「TADANORI YOKOO」となっているのでセルフポートレートと思われます。

お相手は現代アート好きで「他の人に送れないカードがあったら送ってください」と言っている方。

「私はこういうアートが好きなんですけど、誰に送っていいか分からないのであなたに送ってみます」と書いて送りました。

表現方法はさておきディテールが良いんですよね、新幹線とか。

先方もこういうのは大好きだということで、行くべきところに行けて良かったです。

「使用後のカレンダーがハガキになるっていうアイデアはいいと思うんですよね」と書いて送ったら「間違いない!」と返事がありました。

日本に旅行したことがあるとプロフィールにあったので「楽しかったですか?」と聞いたら、「特に食事が最高だった(豆腐以外)」とのこと。

なんでwwwww

切手

沖縄の本土復帰50周年記念切手。

デザインが素晴らしすぎる〜。いろいろなモチーフが組み合わさってますが、配置が絶妙です。

色遣いもトロピカルでありつつ東洋的で、琉球趣味とでも呼べばいいのでしょうか!

かなり細かいところまでこだわってますが、こういうのも偽造防止の技術向上に一役買うんですかね〜。

おわりに

ゴールデンウィーク中にせっせとカードを書いたのですが、あまりお相手に届いていない様子です。

その割に私のもとにはバンバン届くので、また送受カード数がアンバランスになっちゃった。

www.niche-dekae.com

▼1年前の今月

www.niche-dekae.com

 

おしまい