ニッチでごめんね

A pulp information about lesser-known world

Postcrossing(ポストクロッシング)57ヶ月目の成果報告

こんにちは、DEKAEです。

Postcrossing(ポスクロ)57ヶ月目の12月。送ったカードの数が1,350を超え、一度に引けるIDの数が36になっています。

豪州

ニュージーランドの道路標識。

道路走ってたらペンギンとかアザラシが出てくるんでしょうか?羨ましすぎる…

「MOAとは?」と調べたら「ニュージーランドにかつて生息していた鳥類」って言ってました、Wiki先生が。

北米

美しきアメリカドクトカゲッ!フォルムがめっちゃ可愛いよぉ〜

全トカゲの中でも毒を持つのは2種しかいないそうです。噛まれたら激痛が走るものの、積極的にヒトを襲うことはないようなので安心ですね←

送り主は消しゴムスタンプ作りが趣味らしく、ご自身の名前をカタカナで彫ったスタンプが押されてました。

「今オクラホマに旅行中だよ〜」という方からのお便りです。名物のオニオンフライバーガーが美味しかったとのこと。

これから「フライドチキンステーキ」を食べに行きますよ、とも書いてありました。要するにチキンカツ的なモノのようです。

食いしん坊めっ。ワシも食べたい

こちらは夜空を描いた連作からの1枚。

四辺に座標っぽいものが記載されているので適当にインクを垂らしたわけではなく、星の位置を正確に描いているものと思われますが…

細かすぎてどこに何の星座があるかさっぱり分かりません。

アメリカ建国の父の一人と呼ばれるジョージ・クライマーの肖像。イギリスからの独立を強く主張した方とのことです。

封筒に入ってきました。ミュージシャン切手が素敵です。

オレンジが背景ってのがまたね、マリアッチを引き立てますよね。

カードには微妙にパチモン臭いemojiシールが貼ってありました😂

こちらはカナダから。

映画『ダンケルク』(2017)を観て以来ケネス・ブラナーさんのファンなのですが、まさかロックハート先生役でハリポタに出ていたとはね…。

西欧

イギリスでスペイン語を教えているスペイン人より。古代遺跡の暗号のような文字で解読に時間を要しましたけれども…

この方が教えてくれた面白いスペイン語はbatiburrillo。

そのまま検索したら"hotch potch"という英単語が現れました。あの番組のテーマソングが脳内を流れて止まらない

南半球から届いたんかと思ったらドイツからでびっくり。寒いの嫌になっちゃったのかな?w

「ドイツ語で一番長い、67文字の単語を教えるね」と書いてあり、メッセージの大半がひとつの単語で埋め尽くされていました。

Google先生に解析を依頼したところ「不動産取引許可独立譲渡令」との翻訳。

「東京特許許可局」と「寿限無」を足しで2で割った感じで興味深いですね(?)

ちなみにこの人のプロフィールを覗いたら大相撲ファンで、アカウント名まで某力士の四股名なのはさすがに草。

特に白鵬推しらしいです。

他にもドイツからはクリスマス〜なカードの数々が届いております。

10年前にドイツのクリスマスマーケットに行きましたけど、あの夢のような空間は一生忘れないことでしょう…

暮れが迫るとこのようなカードも来るように。

「良いお年を」というのに"Guten Rutsch"と表現することもあるそうで、直訳すると「いい感じにスライドできますように」という感じらしいです。

気張らない挨拶でいいですな〜。

大大大好き⭐︎ミュンヘンからで、最近親子で日本語のレッスンに通い始めたの、と書かれていました。

切手はドイツのサッカー選手かな?

「最近ここではみんなが日本のチームの大ファンになりました。よく統制されていてフェアプレーで」とのこと。

あれ、ワールドカップでドイツに勝ちましたっけ?記憶が曖昧

初めての海外旅行で迷える私に無償の愛を注いでくれたミュンヘンっ子たち。そんな方たちが私の国に興味を持ってくれている…なんて尊いのでしょう

中欧

これは…何かな?あ、クリスマスツリーか!←

こちらはスイスより届きました。国連児童基金が製作したカードです。

オーストリアはグラーツのトラムの写真です!

トラムってこんな山の中も走るの!この雪でも普通に運行してるんですね…

東欧

シベリアにお住まいの方からです。

この塔、明らかにヘブライ語が書いてあるしカードの説明文もフランス語だし、シベリア関係ないよね?

翻訳してみたところイスラエルにある修道院だそうです。"PRINTED IN HOLY LAND"と印字されておりますます怪しい。

面白いロシア語、ということで「チンチラ」と書かれていました。

キリル文字のアルファベットではшиншиллаとなり、さらにそれを筆記体で書くと

こうなるとのこと。

外国人からすればただのペンの試し書きにしか見えないという、一種の言語ジョークになっているようです。

こちらが送ったカード

いつもお世話になっておりますブルボンさんの菓子箱を切ったやつです。

私が買うのってルマンドかファミリーサイズのアルフォートばかりなので、カードにできる箱は貴重です。何の話?

ある方へ送るカードを選んでいたら、不意に発掘。お相手のウィッシュリストに「万里の長城」があったので迷わずピックアップしました。

「Ticket」と書いてあることからお分かりの通り、かつて万里の長城を観光した際の入場券ですw

一応、ロングサイズのポストカードとして使えるようになっていました。

宛名面には郵便料金らしきものが印字されていたっ!中国国内だったらタダで送れたんでしょうか?

2012年の辰年に行ったのね…。当時は確か3月だったので、入場券にも春節ムードが残っていた感じですかね。

年賀状のお年玉くじ的なものまで付いていますw

「インドに関連するものならどんなカードでもうれしい」という方へ、吉田博の版画を。

吉田博展でまたポストカード爆買いしたので成仏させる【東京都美術館】

1931年の作品ですが、この時代に外国の風景を描いた日本画は珍しかったんじゃないでしょうか。

「来月インドに行くけれどタージマハルは必ず行きますよ!」との登録メッセージが。宛先はスロベニアですが、世界各国を転々としている方なので国籍は不明です。

マジで憧れるそういう生活…

11月にウクライナ宛のIDを立て続けに引いて、果たして届くのか…と思っていたところ無事届きました!感無量である。

どのカードをにするか悩みすぎた挙句これになるっていう。むしろ大相撲ファンのドイツのおとっつぁんに送ってあげれば良かったw

登録メッセージには「ウクライナのように勇敢に!」と書かれていました。寒い冬を無事に乗り越えられますように…

紅葉狩りを兼ねて調布の深大寺に行きましたら、鬼太郎茶屋で水木サン関連グッズがたくさん売られていました。

ジャパニーズサブカルチャー推しでポケモンの切手を貼って送ったら、こんな登録コメントが。

「数年前に息子がピカチュウのカードを売ったら、超レアものだったらしく数百ユーロの値がついたの!」

私も幼少期には呆れるほど持ってましたけどね、ポケモンカード…。捨てずに取っておいたら今ごろ億り人だったかもね

フランスの小学校教員へ、「あんたの学校にこういう子はいねがー」と書いて。

「ここの子供たちはみんな良い子です。でも先日ある児童に『邪悪な先生』と言われました🙁」

しんどいwwwwww

これもフランスに、「寒くなって7:00のアラームで起きられなくなりました」と書いて送ったカード。

「同じです。私は7:30のアラームだけど、まだ外が暗くて起きられない」と登録メッセージがきました。

そうなんですよね…私ヨーロッパに移住したいキャラやらせてもらってますが、冬の朝に耐えられる気がせんのだわ

切手

11月に書いそびれた税関切手。飛行機と船があるし、麻薬のワンちゃん可愛いしで何気に使い勝手よろしです。

東京オリンピックで、逗子市がスペインのセーリングチームのホストタウンだったようです。記念切手ができてました。

しれっと山口市の名前がある…。水泳代表チームのホストタウンをやっていたみたいですね。

山口市とスペインはなぜか関係が深く、パンプローナ地方には「ヤマグチ公園」なる公園があります。

日産スカイラインのフレーム切手っ!同じ柄のポストカードとセットになっています。

クルマ好きのユーザーはたまにしか引きませんが、自分がテンション上がって買っちゃった〜

フレーム切手って84円のものばかりなんですが、ハガキ付きだと63円切手。

こういうクルマってどうしても初代が一番カワイイですよね←

切手とハガキの柄が完全に一致するのかと思っていたら、ハガキのほうが枚数が多い。

つまり切手に採用されていない車種のハガキも入っていた、ということに気付かず、危うく違う柄をペアリングするとこでしたよ…

おわりに

師走はホリデーシーズン&郵便物の量が増えるためかポスクロは停滞しがちですが、コンスタントに届いて良かった。

こたつで茶をすすりながら絵葉書を読む、という充実おうち時間()を過ごしました。

www.niche-dekae.com

▼1年前の今月

www.niche-dekae.com

 

おしまい